WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

12月2日放送のヒルナンデス!で「夜の東京ディズニーシー満喫ツアー」が放送されました!入園前から始まっている「アフター6パスポート」を200%楽しむ裏技が盛りだくさんです!

12月2日放送のヒルナンデス!「夜の東京ディズニーシー満喫ツアー」の内容をまとめてみました!
アフター6パスポートをお得に200%楽しめる裏技が盛りだくさんです!アフター6でインパ予定の方は必見ですよ♪

画像引用元:“クリスマス・ファンタジー”エンパイアランチ(11/1~12/25)
“クリスマス・ファンタジー”スペシャルブレッド(11/1~12/25)
東京ディズニーシー15周年”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”
食べたい!クリスマス!スーベニア付きメニュー
東京ディズニーシー クリスマス・ウィッシュ 観たい!
ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
タワー・オブ・テラー

今回も先週に引き続き、ゲストの浜口京子さんとディズニー初心者の陣内智則さんをディズニー通の風間俊介さんと浅倉大介さんが案内します。
今回の特集では、平日午後6時から使えるアフター6パスポートで東京ディズニーシーを満喫します!
パークの閉園時間は午後10時なので、パークを楽しめるのは4時間だけ。
時間内に効率よくショーやアトラクションを楽しむためのマル秘技が続々登場します♪

ロケが始まったのは午後の2時。パークに入園できるまで4時間もあります。
アフター6パスポートを使うときは、入園前にしておくべきことが2つあります。

入園前にするべきこと1つ目は、「ホテルで食事を堪能」です。
入園前に食事を済ませておけば、4時間フルにパークを楽しめます。
さらに、ディズニーホテルで食事をとれば、入園前からパークの雰囲気を楽しめちゃうんです!

一行は、ディズニーアンバサダーホテル内にあるカリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」へ。
このレストランは2時間利用できるので、優雅に食事を楽しめます。
ここでは、12月25日までの期間限定コース「”クリスマス・ファンタジー”エンパイアランチ」4,100円をいただきます。
前菜は「軽くスモークした真鯛のマリネ イエローチリソース」、2品目は「ライムの香るホタテ貝とカリフラワーのパンナコッタ」で、メインは肉と魚のどちらかを選べます。
浜口さんと風間さんは「鶏モモ肉の赤ワイン煮込みキノコの焼きリゾット添え」を、陣内さんと浅倉さんは「プロシュートを巻いたタラのポワレ リコッタチーズとトマトソースをラヴィオリに詰めて」をチョイス。
「鶏モモ肉の赤ワイン煮込みキノコの焼きリゾット添え」はお肉がとっても柔らかく、赤ワインの香りがすごく濃厚だそうです。
「プロシュートを巻いたタラのポワレ リコッタチーズとトマトソースをラヴィオリに詰めて」は、泡状のパセリソースが口の中で広がります。
ラヴィオリに入ったトマトソースとの相性もバツグンです!
メイン料理をいただいた後は、デザートブッフェを楽しめます。
ブッシュ・ド・ノエル、ホワイトグレープゼリーとフルーツ、ティラミスなど12種類のデザートが選び放題です!1つ1つが小さいので、いろんな味が楽しめます♪
アンバサダーホテル内にはほかにも「日本料理レストラン 花Hana」や「ハイピリオン・ラウンジ」など、素敵なお店があります。
デリカフェ「チックタック・ダイナー」には、ミッキーやミニーなどのキャラクターをモチーフにしたかわいらしいパンがずらりと並んでいます!
特に、クリスマス限定の「”クリスマス・ファンタジー”スペシャルブレッド」670円は大人気です!

hirunan

hirunan2

ランチを終えホテルに出ると、アンバサダーホテルのイルミネーションが点灯していました。
このイルミネーションは今年リニューアルしたばかりで、ホテルの外観と同じ白と青を基調にしたイルミネーションとなっています。

いよいよディズニーシーの入り口にやってきた一行。
入園前にするべきこと2つ目は「パークで楽しむグッズを購入」です。
夜の時間はパーク内のお店が混んできてしまうので、入園前にパークで使うグッズを買ってしまいましょう。
一行は「パークウェイギフト・ノース」で防寒グッズとライティンググッズを購入することに。
防寒対策として、4人とも同じシリーズのファンキャップ(各3,000円)を被ることに。
このファンキャップは1つで帽子・手袋・マフラーの機能を備えている超便利アイテム!
サリー、ミニー、ティガー、チェシャ猫の4種類があります。
光るライティンググッズは、「ライトスティック(1,900円)」をそれぞれ購入しました。

いよいよ時刻は午後5時45分!入園時間が近づいてきました。
パークに入園するのに必要なパスポートは、現在は東京ディズニーシー15周年に合わせた特別なデザインとなっています。
アフター6パスポートは、通常は一日7,400円のところ4,200円でパークを楽しめます。

パークに入園すると、まずはTDSのシンボル「アクアスフィア」が目に飛び込んできます。
15周年期間は、その横に限定モニュメント「ウィング・オブ・ウィッシュ号」が登場します。
夜になるとライトアップされ、昼に見るのとはまた違った幻想的な雰囲気が楽しめます。

hirunan3

入園前にするべきことは2つでしたが、入園後にやることは4つあります。
まず1つ目は「ショーの抽選に挑戦」すること!
今年7月から始まった新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」の最後の回は、アフター6でも抽選に当たれば鑑賞できます。
ただし、12月1日から抽選は不要となりましたので、現在は抽選無しでショーを楽しめます。
抽選はパーク内の「ビリエッテリーア」か、スマートフォンアプリから行えます。

やること2つ目は「アウト・オブ・シャドウランドを体験」でしたが、一行は残念ながら外れてしまいました…。
別プランとして、アメリカンウォーターフロントのクリスマスツリーの前で記念写真を撮ることに。
このクリスマスツリーは高さ15mで、正面には15周年ロゴが輝いています♪
ここでは、キャストのカメラマンに写真を撮影してもらうことができます。
カメラマンのカメラで撮影してもらうのはもちろん、自前のカメラやスマホでも撮影してもらえますよ♪

ここで小休憩として「アップル&シナモンのホットドリンク スーベニアスプーン付き(800円)」をいただくことに。
りんごがごろごろと浮いていて、とても温まるドリンクです。
スノースノーのスーベニアスプーンが付いています♪

hirunan5

やること3つ目は、クリスマス限定ショー「カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~」の鑑賞です。
15周年バージョンの衣装を身にまとったキャラクターたちが次々と登場し、海上にクリスマスツリーが現れる、ロマンチックなショーです♪
今年からはクラリス&マックスも登場します!

hirunan4

ショーが終わったら、やること4つ目「水上クリスマスツリーを一番近くで鑑賞」のために急いで移動です!
夜のショーの後に「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」に乗ると、水上のツリーを間近で鑑賞できちゃいます♪
また、アメフロのツリーやS.S.コロンビア号、ケープコッドの町並みなども楽しめます!
乗船から約7分ほどで、ジャングルの奥地ロストリバーデルタに到着。
ロストリバーデルタでは、クリスマス期間中はスペイン語で光の祭りを意味する「フィエスタ・デ・ラ・ルース」を開催中です。

hirunan6

そして最後は、「恐怖倍増!?タワー・オブ・テラー」です。
タワー・オブ・テラーでは、パーク内で最も高い所からディズニーシーの景色を見ることができます。
浜口さんは絶叫が苦手だそうなので、スリルなしで絶景を楽しめるS.S.コロンビア号の甲板から景色を楽しむことに。
タワー・オブ・テラーから夜景を見られるのはおよそ3秒。見逃さないようにがんばりましょう!

hirunan7

夜からでも楽しめる東京ディズニーシーのクリスマスは、12月25日まで開催です♪

Facebookでコメント