WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

3月3日放送の「ヒルナンデス!」は東京ディズニーシー15周年特別企画「ロングセラーを当てろ!」 第2弾!内容をまとめてみました♪

3月3日放送で「ヒルナンデス!」は東京ディズニーシー15周年特別企画「ロングセラーを当てろ!」 第2弾!が放送されました。
内容をまとめてみました♪

画像・文章引用元:放送内容|ヒルナンデス!|日本テレビ
ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ 店舗別レストランメニュー
ニューヨーク・デリ 店舗別レストランメニュー
エクスペディション・イート 店舗別レストランメニュー

開園15周年を迎える東京ディズニーシーにやってきたのは陣内智則さん、マイケル富岡さん、河北麻友子さん。
この3人には、東京ディズニーシーのロングセラー商品をクイズ形式で当てて頂きます。
マイケルさんは実はかなりのディズニー好きで、デートでパークを訪れた回数はなんと200回以上!
一方陣内さんはプライベートでのインパ経験はなし。
進行を担当する菅谷大介アナウンサーは、TDS開園当時ヘリリポートを担当し、パークへの思い入れはかなりのものです!

最初の対決の舞台は、東京ディズニーシー最大のお土産屋さんエンポーリオです。
このお店で一番長く売られているロングセラーを3人には当てていただきます。
1つ目の候補はキーチェーン。揺らすと身体が左右に動く可愛いギミック付きです。マイケルさんはこれを1位と予想
2つ目はぬいぐるみ。抱きしめたくなる大きめサイズです。
3つ目はマグ。鼻やくちばしが持ち手になっているユニークなデザインです。陣内さんはこれを1位と予想。
4つ目はボールペンセット。配りやすいのでお土産に最適!
5つ目は耳かき。揺らすと頭がゆれるギミックがついています。
6つ目はディズニーリゾートラインのトミカ。リゾラグッズも大人気です!河北さんはこれを1位と予想。

正解はマイケルさんが選んだキーチェーンです。
2005年から販売されている定番商品で、マイケルさんは4,50個は買っているとか!

【おみやげ】
★エンポーリオ

※カッコ内は、東京ディズニーシーで販売が開始された年
※品切れの際はご容赦ください

1位 キーチェーン            650円(2005年)
2位 マグ               1100円(2008年)
3位 トミカ(ディズニーリゾートライン) 900円(2009年)
4位 耳かき               500円(2012年)
5位 ボールペンセット         1900円(2013年)
6位 ぬいぐるみ            9000円(2014年)

続いては、食べ歩きにぴったりながっつりお肉メニュー。
ホットドッグ、スモークターキーレッグ、骨付きソーセージ、ポークライスロール、スパイシースモークチキンレッグ、ユカタンソーセージドッグと、シーの定番メニューがずらり。
ヒントとして、1人1つずつ試食することに。
河北さんがいただくのは、大好物のユカタンソーセージドッグ。外側がパリパリで中がもちもちなパンが絶品です♪
マイケルさんはポークライスロールを試食。甘辛のしょうゆ味がおいしい肉巻きおにぎりです!
陣内さんが試食するのはスパイシースモークチキンレッグ。しっかりしたやわらかいお肉がおいしい一品です♪

試食の結果、陣内さんはスモークターキーレッグ、マイケルさんはスパイシースモークチキンレッグ、河北さんはホットドッグを1位と予想。
正解はユカタンソーセージドッグで、開園当初からある、TDSの名物メニューです♪

【がっつりお肉メニュー】※カッコ内は、東京ディズニーシーで販売が開始された年

1位 ユカタンソーセージドッグ     450円(2001年)
2位 骨付きソーセージ         370円(2006年)
2位 ホットドッグ           390円(2006年)
4位 スモークターキーレッグ      700円(2007年)
4位 スパイシースモークチキンレッグ  500円(2007年)
6位 ポークライスロール        500円(2011年)

続いてのジャンルはレストランです。
対決の舞台は、リーズナブルな価格でイタリアンが楽しめる「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。
ザンビーに3兄弟がワイナリーを改造して作ったレストランです。
候補はトマトとモッツァレッラのピッツァ、スパゲッティ・ボロネーゼ、シーフードドリア、パスタクリスプ、パンナコッタ、ティラミスロールケーキです。
こちらも、1人1品ずつ試食することに。
陣内さんが試食するのはシーフードドリアです。クリーミーなソースとアメリケーヌソースのエビが絶品!
マイケルさんはトマトとモッツァレッラのピッツァを試食。チーズ・トマト・バジルのバランスが最高な一皿です!
河北さんがいただくのはスパゲッティ・ボロネーゼ。大人も子供も楽しめるて、コスパもバツグンです!

3人の予想は、陣内さんティラミスロールケーキ、マイケルさんシーフードドリア、河北さんスパゲッティ・ボロネーゼ。
正解は、河北さんが予想したスパゲッティ・ボロネーゼ。赤ワインを使ったこのボロネーゼはお店のコンセプトともぴったりの看板メニューです!

【レストラン】※カッコ内は、販売が開始された年
★ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
1位 スパゲッティ・ボロネーゼ     700円(2005年)
2位 シーフードドリア         820円(2006年)
2位 パンナコッタ           310円(2006年)
4位 トマトとモッツァレッラのピッツァ 670円(2010年)
5位 ティラミスロールケーキ      370円(2011年)
6位 パスタクリスプ          260円(2013年)

最後の対決は、寒い時期に食べたいあったかメニューです。
今回はヒントとして、菅谷アナが代表して試食することに。
1つ目の候補はアプリコット&紅茶のホットカクテル。飲んだ瞬間菅谷さんのテンションが跳ね上がります(笑)
アプリコットの甘さと紅茶の渋みの相性がバツグン!
2つ目はみそクリームスープ。こちらも菅谷さん大絶賛!和洋折衷の癒し系メニューです。
3つ目はもなかストロベリーオレ。もなかを割ると、中からいちご、あられ、ミッキー型の麩が出て来ます。可愛くてとってもスウィート!
4つ目はスウィートフライドブリート(キャラメル&バナナ)。バナナの甘みを邪魔しないキャラメルの甘さが絶妙な、洋風春巻きです。
5つ目はルーベン・ホットサンド。コンビーフ、チーズ、ザワークラウトが入っています。こちらも超美味しいと菅谷さん絶賛(笑)
最後はティポトルタ(チョコレート味)。濃厚なチョコレートが入った、食べ歩きにぴったりのお菓子です♪

3人の予想は、なんと全員アプリコット&紅茶のホットカクテル。
協議の結果、陣内さんアプリコット&紅茶のホットカクテル、河北さんみそクリームスープ、マイケルさんスウィートフライドブリート(キャラメル&バナナ)。
正解は大穴のルーベン・ホットサンドでした。開園当初からある、ニューヨークでは定番のメニューです。

【あったかメニュー】※東京ディズニーシーで販売が開始された年

1位 ルーベン・ホットサンド              770円(2001年)
2位 みそクリームスープ                250円(2003年)
3位 ティポトルタ(チョコレート味)          360円(2010年)
4位 スウィートフライドブリート(キャラメル&バナナ) 400円(2015年)
5位 もなかストロベリーオレ              500円(2016年)
6位 アプリコット&紅茶のホットカクテル        680円(2016年)

結果は陣内さん0ポイント、マイケルさん・河北さんが1ポイントずつでマイケルさん・河北さんが優勝という結果になりました。
ロングセラー当てゲーム、なかなか面白いですね!菅谷アナのハイテンションに和む回でした。
次回のヒルナンデスのディズニー特集も楽しみです♪

Facebookでコメント