WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

7月11日の「世界ふしぎ発見! ディズニーの成功の魔法」番組内容&感想 視聴者プレゼントはカリフォルニア・ディズニーランド・リゾート5日間の旅!!

 

今回のふしぎの舞台は、5月22日で開園60周年を迎えた、カリフォルニアのディズニーランド・パークです。

記念日は朝6時から24時間開園し、世界中からゲストが何万人も訪れたそうです。

大人から子どもまで、多くの人々の心を掴んで離さないディズニーの世界。その秘密に迫ります。

 

日立 世界ふしぎ発見!|TBSテレビ

画像出典:TBS 世界ふしぎ発見!

 

さまざまなショーやパレードも、60周年ということでパワーアップ。

ディズニーランド・フォーエバーは、花火とプロジェクションマッピングの最高峰の技術を駆使して映画の世界を再現しています。

新しくなったペイント・ザ・ナイトパレードは、とっても色鮮やか。きらびやかで、本当に夢の世界に迷い込んだようです。

さらに、水のスクリーンにディズニー映画の名場面を映すワールド・オブ・カラー・セレブレートには、スター・ウォーズが仲間入り。

 

 

ディズニーランドの構想を実現していく技術者たちを、をイマジニアと呼ぶそうです。

イマジネーション+エンジニアリングの造語で、想像力をもち合わせた技術者のことを言います。夢を現実にしていく人たちにふさわしい呼び名ですね。

 

まず、素晴らしいショーをつくりあげている、コントロールルームにテレビが初潜入していました。

ワールド・オブ・カラーのコントロールルームでは、光、水、炎を担当するそれぞれのキャストが、6つのモニターを見ながら完璧な連携を取り合ってショーを作りだしていました。

けっこうコード類が雑だったりして、ほっとするというか、「ザ・裏側!」という感じが良いですね(笑)。

 

 

新しいアトラクションをどうやって作っているかを調べるために、場所は非公開ですが、秘密の実験室にミステリーハンターが潜入します。

 

「DISH(Digital Immersive Showroom)」と呼ばれるそこは、イマジニアたちが想像した映像を天井以外すべてに投影できる、バーチャルリアリティ空間でした。

まさにゲームやマンガの世界ですね。

立体的な仮想空間の中で、実際にゲストの気持ちになりながら細部までつくりこんでいくそうです。

だから、ディズニーランドのアトラクションは緻密で計算された美しさと、ゲストを楽しませる工夫にあふれているんですね。

 

 

イマジニアたちの遊び心は、「隠れミッキー」にもあります。ディズニーランドに実際に行くと、園内様々なところに現れる隠れミッキーを見つけるのもとても楽しいですよね♪

パーク内さまざまなところに隠されたミッキーモチーフは数百から数千と言われ、誰も正確な数字を知らないそうです。○3つで構成される単純なモチーフだからこそ、どこにでも自然に溶け込めるし、かわいいんですね。

 

 

 

クエスチョン1:60年前の、開園当時のウォルトのスピーチが隠された場所とは?

①イッツ・ア・スモール・ワールドのスゥエーデン語の歌詞

②ニューオーリンズ・スクエア駅のモールス信号

③インディアナ・ジョーンズのアトラクションに向かう途中の壁に書かれた古代文字

 

答え(反転してください):

 ウォルトが大好きだった鉄道の、駅ごとの連絡手段がモールス信号だったため、それにちなんでイマジニアたちがモールス信号にして駅で流しているそうです。

ウォルトの世界を愛し、その志を受け継いでいるイマジニアたちの遊び心と敬愛があふれた仕様ですね♪

 

 

ディズニーランドの敷地内には、不思議で魅力的な形をした建物があります。

そこには、DISNEY UNIVERSITYの文字が。

 

ここには、世界中から学生が集まってくるそうです。

ゲストへのサービス、チームワーク、自分の行動、インタビューの方法やネットワークの作り方、経営哲学など、ビジネスにとって大切なことをたくさん教えてくれるのだそうです。

若者たちは、ディズニーの精神をさまざまなビジネスに生かすため、ディズニーランドに学びにも来るそうです。

 

そんなディズニーが大切にしている4つのキーワードがあります。

大切なものから、安全>礼儀>ショー>効率だそうです。

それぞれ、

安全(Safety):安らぎを感じる空間を作り出す

礼儀(Courtesy):親しみを込めたおもてなし

ショー(Show):自分をショーの出演者と考えて行動する

効率(Efficiency):安全・礼儀・ショーを重んじた上で、チームワークを発揮

 

確かに、どんなビジネスシーンにおいても通用することばかりですね。

 

これらをしっかり胸に刻み込んで働くキャストたちは、確かにみなさん「ディズニーで働けることが幸せ」「来てくれたゲストが家族のよう」と、とても輝いていました。

東京ディズニーランドでも、言葉づかいから心配りまで、夢の国を壊さない姿勢に本当に感動しますもんね。

 

そんなキャストの働く意欲を高めるために、ディズニーランドでは、2011年から「レガシー賞」を作っています。世界中のキャスト全員が対象で、毎年、優れた人に与えられる賞なのだそうです。選ばれると、ディズニーのオリジナル賞品と、お祝いのスペシャルなビッグディナーがプレゼントされるそうです。

さらに、勤続年数に応じたバッジがもらえたりと、働く方にも楽しみや幸せをつくっているのですね。

 

どうでもいいですが、広報大使のアリー・カワモトさん、「アラジン」に出てませんでした?(笑)

 

 

クエスチョン2:60周年を記念して作られたカクテルに使う氷の形とは?

 

答え(反転してください):ダイヤモンド

結婚60周年を祝うダイヤモンド婚にちなんだものだそうです。ディズニーでは、今回の60周年をダイヤモンド・セレブレーションと呼んでいるそうです。実に豪華で特別感のある呼び方ですね。

黒柳さんは75年と覚えられていたようですが、日本では60年と75年、2回あるようですね。イギリスでは、75年目は「ダイヤと金」両方なのだそうです(^^)

 

さて、ディズニーには、ウォルトのこだわりがたくさん詰まっています。

そのなかのひとつ、カーセイ・サークル・レストランは、まるで一流ホテルのレストランのような豪華さです。ディズニーランドは子どものためだけではないことを示すために作られたこちらでは、本格的な南カリフォルニア料理が振舞われています。

奥の個室も落ち着いた豪華さで、本当にお城の住人になったような気分になれそうです。

壁には、1930年代初頭に初めてミッキーとウォルトが一緒に映った写真と、1966年、最後にウォルトとミッキーが映った写真が飾られています。歴史に思いをはせながら、至福のひとときを過ごしたいですね~。

 

ディズニーが一番お気に入りだったのが、ディズニーランド鉄道です。

普通車両もありますが、今回は特別に、1日2組完全予約制の「リリーベル号」に乗せていただきます。

ウォルトの妻、リリアンが装飾を手掛けたという車両内には、ステンドグラスやカーテンなど、豪華ですが華美ではない、しっとりとしたゴージャスさがあります。

 

日本で初めて乗車したのは、昭和天皇様と皇后様だったそうです。リリーベル号の中には、昭和天皇がディズニー家にプレゼントしたスモーキングジャケットのレプリカも飾られています。初めて訪れた後、皇室の方々は何度もディズニーランドに足を運ばれたそうです。

私たちと同じように、夢の魔法にかかる感動を味わわれたんですね。

 

ディズニーランドにあるドリーム・スイートという豪邸は、選ばれた人だけが泊まれる特別な空間になっています。

白を基調としたヨーロッパテイストなお部屋は、ブルーのソファやカーテンがとてもきれいです。部屋の中には様々な仕掛けが施されていて、ゲストを感動させてくれます。

キングサイズのベッドの置かれている寝室は、グッドナイト・キス・ボタンを押すと天井が星空になり、滝の音や月がでたりと、逆に興奮して眠れなそうです(笑)。

浴室にも、美しい星空が広がり、子ども部屋には実際に走るミニチュアの鉄道が。ウォルトが大好きだった鉄道はいろいろなところに取り入れられているんですね。

 

このドリーム・スイートはウォルトが特別なゲストをもてなすために構想していましたが、生前には完成をみなかったそうです。そこでウォルトの遺志を尊重したイマジニアたちによって、近年完成させられたそうです。

憧れですね! 一生に一度でいいから泊まってみたい!!

 

 

クエスチョン3:ウォルトが「眠れる森の美女」をより華麗にするために使った、こだわりの物とは?

 

答え(反転してください):

お城の屋根の先端に使われたのは、なんと22金。倹約家の兄ロイの大反対にあったため、ウォルトはロイの出張中に断行したそうです。子どもたちに夢を見せるためには、こちらも本気だというところを見せたかったためにこだわったんだそうです。

 

細部にまでこだわったウォルトの思想、遊び心を忘れないチャーミングな大人の姿が、世界中から愛され続けるディズニーの世界の原点なんですね☆

 

アナハイムのディズニーランド・リゾート、行きたくなりました~!

番組からの視聴者プレゼントは、1組2名様ご招待のカリフォルニア・ディズニーランド・リゾート5日間の旅 or ディズニーランド60周年記念仕様のミッキーとミニー&クリスタルヒトシ君!

応募は7月18日までです!

世界ふしぎ発見!HP

当たれ~!(笑)

 

Facebookでコメント