WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーリゾートに第3のテーマパークが登場!?3000億円規模で2025年着工予定!

東京ディズニーリゾートに第3のテーマパークが登場!?
3000億円規模で2025年着工予定です!

画像・文章引用元:ディズニーランドに「第3のテーマパーク」 3千億円投資し大幅拡張 2025年めど着工 – 産経ニュース

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドが、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を大幅に拡張する方針を固めたことが29日、分かった。投資額は3千億円規模に上る。事実上の第3のテーマパークと位置付けて新たなキャラクターや大型アトラクション施設を導入。訪日外国人らを取り込み、再成長を狙う。

東京ディズニーリゾートの大幅拡張が2025年に着工予定だそうです!
ランドのエントランスリニューアル、立体駐車場の建築が発表されましたが、立体駐車場化によって駐車場エリアを縮小、新エリア用地に充てる計画のようです。
また、隣接するエリアを買い取って、パーク用地も広げるようです!
かなり大規模な拡張となりそうですね♪

投資額は3000億円にも上り、事実上の第3のテーマパークとなるようです。
上海・香港ディズニーに対抗し、外国人観光客を誘致するために独自色を出す予定だそうです。
シーのダッフィー&フレンズをはじめ日本のパークは海外のパークと比べ独自色が強いと思いますが、より個性的なパークとなりそうです!
日本的なテーマが取り入れられる可能性もあるようです。
ベイマックスの舞台であるサンフランソーキョーをイメージしたエリアなどができたら面白そうですね♪

シーは98年に着工式が行われ、2001年に開園しました。
新たなパークも順調に進めば、2030年までには開園できそうです!

現在、新パークの計画は米ディズニー社と協議中だそうです。
公式からの詳しい発表が待ち遠しいですね!

2020年春には、ランドに美女と野獣エリアが登場することが予定されています。
こちらも非常に楽しみです♪

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。