WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

夏休みのお子様連れインパ必見!知っておくと便利なサービス・施設をご紹介♪忘れ物をしても迷子になっても安心です!

いよいよ待ちに待った夏休み!今年の夏は、お子さまを連れて初めてパークに行くという方も多いのではないでしょうか。
今回は、お子様連れインパで知っておくと役立つ東京ディズニーリゾートのサービスや施設をご紹介します。
しっかりチェックしておけば、パーク内であわてることもありません!

まずはベビーカーのレンタルを!


画像引用元:【公式】ベビーカー&車イス・レンタル|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
パーク内では、とにかくたくさん歩きます。
歩き詰めでお子さまが疲れてしまったり、機嫌が悪くなってしまっては大変です。
そうなる前に、ベビーカーをレンタルしておくと便利です。

ベビーカーは、東京ディズニーランドワールドバザールにある「ベビーカー&車イス・レンタル」、東京ディズニーシーエントランスにある「ベビーカー&車イス・レンタル」で借りられます。
生後7か月以上、身長100cm/体重15㎏までで一人座りができるお子さまなら利用できます。
1台1,000円で借りることができ、借りた日の当日であれば一度返してしまっても再びレンタル可能です。

アトラクションごとにベビーカー置き場が用意されているため、施設も問題なく利用できます。
ただし、かなりの数のベビーカーが置き場には置かれているので、何か目印をつけておきましょう。
特に、レンタルのベビーカーは同じデザインのものばかりですので、探すのが大変です!

ベビーカーは、持ち込みも可能です。車でインパする場合などは持ち込んでしまってもいいかもしれませんね。
ただし、ベビーカーや荷物は盗難の恐れがありますので名前を書いておく、貴重品はベビーカーに置いていかないなどの対策が必要です!

 

困ったらベビーセンターへ!


画像引用元:【公式】ベビーセンター|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
東京ディズニーランドにはワールドバザールとトゥーンタウンの2か所、東京ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーにベビーセンターが設置されています。
ベビーセンターでは、紙おむつや粉ミルク、ベビーフード、ベビーカー用レインカバーの販売、お湯の提供などが行われています。
おむつ替えやお着替えもさせることができますよ。

水道水を一度沸騰させた70度以上のお湯や、哺乳瓶を冷やす氷水、哺乳瓶を洗うキッチンも用意されています。
電子レンジも用意されており、離乳食の準備もできますよ。
お子様用のテーブル・イスもあり、離乳食を安心して与えられます。

おむつ交換台は、すべての女性用レストルームと、一部の男性用レストルームに設置されています。
男性用レストルームのおむつ交換台は、ランドの方が多いです。
ランドはクリッターカントリー以外のすべてのテーマランド、シーではアメリカンウォーターフロント、マーメイドラグーンに設置されています。
詳しい場所は、キャストに聞くと教えてくれますよ。

また、一部レストランでは離乳食の温めや、ミルクや離乳食をつくるお湯の提供もしてもらえます。
プライオリティ・シーティング対応のレストランの多くは離乳食・ミルクの対応も可能です。
お子さんと一緒にレストランに入るのもおすすめですよ。

 

迷子対策


画像引用元:【公式】迷子センター|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
パーク内は広く、人も非常に多いです。
お子さまが迷子になってしまうこともあり得ます。迷子にならないよう、事前に対策をとっておきましょう。

自分の名前や連絡先を言えないお子さまのために、「迷子シール」が配布されています。
迷子シールは、名前や保護者の電話番号を書きこんで使います。
上から東京ディズニーリゾートロゴシールを重ねて貼るので、個人情報が漏れることはありません。
お子さんの服などに貼っておけば、もし迷子になってしまってもすぐに連絡が貰えます。
ベビーセンターや迷子センター、ベビーカー&車イス・レンタルで貰えますよ。

お子さまが迷子になってしまったら、焦らず近くのキャストに伝えてください。
パーク内では迷子放送などは行われていませんが、キャスト同士のネットワークによって迷子のお子様を探してくれます。
迷子のお子様は、ランド・シー両方に設置されている迷子センターで保護されます。
迷子センターは、ベビーセンターと同じ場所にありますよ。

 

手作りのお弁当をパークで食べたい!

パーク内では、お弁当の持ち込みは禁止となっています。
お弁当を作って持ってきてしまった場合には、パーク外に設置されているピクニックエリアで食べることができますよ。
ピクニックエリアにはテーブルやいす、パラソルが設置されており、快適に食事ができます。

アレルギーがある方の特別食の場合は、パーク内への持ち込みも許可されています。
一部レストランでは、電子レンジを使って特別食を温めてもらうことも可能です。
また、低アレルゲンメニューを提供しているレストランもあります。

パーク内には、お子様連れインパをサポートしてくれるサービスや施設がたくさんあります。
予習してからパークに行けば、安心して楽しめますよ。
公式サイトには、小さいお子さまを持つママのためのお役立ちページ「Disney Mama Style」も用意されています。
インパ前にぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。