WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

今年の夏はかなりの猛暑!暑さ対策におすすめな東京ディズニーランドの涼めるスポット・アトラクションをご紹介します!

今年は、全国的にかなりの猛暑となっています。40度越えを観測した地域も多いですね。
東京ディズニーリゾートも、7月・8月は最高気温が30℃を超える日が多いです。
中には35℃以上になる日もありますので、熱中症対策は万全にしたいですね。
今回は、東京ディズニーランドの涼めるおすすめスポットをご紹介します!

空調が効いた屋内に行く!

外はめちゃくちゃ暑いですが、室内は空調が効いていて快適です。
できるだけ室内で過ごすようにすると、暑さを感じることなくパークを楽しめます。
ワゴン以外のレストランやショップの多くは室内にありますので、こうした場所に避難するのがおすすめです。

また、アトラクションやその待ち列の多くは屋内にあります。
飲み物や扇風機などの熱中症対策を準備して、アトラクションに並んでしまうのも一つの手です。
ただし、人気アトラクションの場合は外で並ぶ時間が長くなりがちですので、待ち列が屋外まで伸びていないアトラクションを選んだり、ファストパスを利用すると良いでしょう。

涼めるおすすめのアトラクション

楽しみながら涼める、おすすめアトラクションをいくつかご紹介します。
涼みたいけれどアトラクションも同時に楽しみたい!という方におすすめですよ!

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”


画像引用元:【公式】魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
室内のシアタータイプのアトラクションです。
1回の公演で約300人収容できるため、混雑している日でも待ち時間は10分以内であることが多いです。
室内にあるため、空調完備でとっても快適です。しかも、座って楽しめます
涼みたいときに最高のアトラクションですね。
ちなみに、冬場は待ちスペースの椅子が温かくなるので、寒いときにもおすすめなアトラクションです。

ハワイの鳥たちがハワイアンな曲を歌う内容ですので、夏にはぴったり!
さらに、みんなに大人気のスティッチも登場します。

 

カントリーベア・シアター


画像引用元:【公式】カントリーベア・シアター|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
こちらも屋内シアター型アトラクションです。
チキルームと同じく約300人収容でき、回転が良いです。
ただし、こちらの方が上演時間が長いため、タイミングが悪いと15~20分ほどの待ち時間になってしまいます。
逆に言えば、一度入ってしまえば15分間涼むことができますよ。

ここでは、個性豊かなクマたちがカントリーとウエスタンの音楽を演奏してくれます。
まったり音楽を聴いてリラックスできますよ。
冬になると、クリスマスバージョンに変わります。

 

ミッキーのフィルハーマジック


画像引用元:【公式】ミッキーのフィルハーマジック|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
同じく屋外シアターアトラクションです。
3Dメガネをかけて、ドナルドと一緒にディズニー映画の世界を冒険するというディズニー好きにはたまらないアトラクションです!
人気のあるアトラクションですが回転率がよく、休日でも30分程度で見ることができます。
待ち列も屋内がほとんどですので、涼むことができますよ。
また、風や水の演出も楽しめます。

 

ロジャーラビットのカートゥーンスピン


画像引用元:【公式】ロジャーラビットのカートゥーンスピン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
トゥーンタウンにある、ライト型のアトラクションです。
タクシー型のライドに乗って、ロジャーラビットの映画の世界を冒険できます。
待ち時間は休日だと60分ほどになりますが、待ち列が屋内にあるため快適です。
シアターではなくライド型のアトラクションを楽しみつつ涼みたいときにおすすめですよ!

夏限定の涼めるスポット

パークには、夏限定の涼めるスポットも登場します。
夏休みにインパするなら、ぜひ利用したいですね!

 

クールスポット


画像引用元:楽しみたい!|東京ディズニーランド スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」|東京ディズニーリゾート
クールスポットは、ミストが噴射されているエリアです。
ひんやりとしたミストを浴びて、少しクールダウンできます。
クリッターカントリーのカヌー探検付近や、アドベンチャーランドの橋など至る所に設置されています。
クールスポットを探しながらパークを歩くのも楽しいかもしれませんね。

 

燦水!(さんすい)サマービート


画像引用元:観たい!|東京ディズニーランド スペシャルイベント「ディズニー夏祭り」|東京ディズニーリゾート
ディズニー夏祭りのメインショー、「燦水!(さんすい)サマービート」ではたくさんの水が使われています。
エリアごとにかかる水の量が違いますが、多いエリアだとかなりのびしょ濡れに!
濡れやすいエリアからショーを鑑賞すれば、かなり涼めそうです!
良い位置から見るには炎天下での場所取りが必要となりますので、熱中症対策を忘れずに!

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。