WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

TDRのアトラクションが何倍も楽しくなっちゃうお得な裏技をご紹介!ビッグサンダー・スタツアのスリルが倍増する席や、スプラッシュ・インディの写真にうまく写る方法など!

東京ディズニーリゾートの大きな楽しみといったらアトラクションです!
TDRのアトラクションには、知っているともっと楽しくなる裏技がたくさん隠されています。
今回は、アトラクションがもっともっと楽しくなっちゃう裏技をご紹介していきます!
ぜひインパ前にチェックしてみてください!

スプラッシュ・マウンテンで写真にきれいに映るには、右斜め45度を見ればOK!

画像引用元:【公式】スプラッシュ・マウンテン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

スプラッシュ・マウンテンでは、落下の際の写真を購入できます。
この写真を撮っているのはフィニアス・ファイアーフライというホタル。
彼はおしりでフラッシュを焚き、スプラッシュ・マウンテンに乗っているゲストの写真を撮ってくれていますよ。

彼は、スプラッシュ・マウンテン最大の落下シーン、進行方向右側でシャッターチャンスを待ち構えています。
滝からいばらの茂みに飛び込むシーンですね。最初から数えて4回目の落下となります。
この落下が始まってから約2秒後にシャッターが切られますので、ぜひ素敵な表情とポーズで写ってみて!
カメラは右側にありますから、目立ちたいなら右側の座席に座るのがおすすめです。
一番目立って映るのは最前列右側です!

ビッグサンダー・マウンテンは右側・後ろの座席がおすすめ!


画像引用元:【公式】ビッグサンダー・マウンテン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

絶叫系アトラクションは、座る位置によって恐怖度も変わるのをご存知ですか?
なんとなく前の方の席は怖いイメージがあるという方もいらっしゃると思いますが、実は後ろの席の方が揺れが激しいんです。

さらに、ビッグサンダー・マウンテンは左に曲がることが多いため、右側に座ると遠心力がかかります。
右後ろの席なら揺れが激しいうえに遠心力に振り回され、恐怖度が倍増!
普通のビッグサンダー・マウンテンではスリルが足りない!という方は、ぜひ後ろ・右側の座席を狙ってみてください。

プーさんのハニーハントの真ん中のポットはハチミツ大砲を受けられない!

画像引用元:【公式】プーさんのハニーハント|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

プーさんのハニーハントは、2000年にオープンして以来愛され続けているアトラクションです。
レールがないのに進んだり、ハチミツの香りがしたりと、不思議な体験をすることができます。

ハニーハントで特に人気が高いのが、「ハチミツ大砲」に撃たれるシーン。
ここではハチミツの香りがする!とネットなどで話題になっていますが、このシーンではハチミツの香料は使われていません。
ラストシーンでプーさんがハチミツの木に埋もれるシーンでは、人工香料ではちみつの香りを再現していますよ。

ハニーハントのポッドは5人乗り3台セットになっています。
この3台のうち、真ん中以外の2つのポッドはハチミツ大砲を受けられますが、真ん中は受けられません。
真ん中はちょっと損な感じがしますが、真ん中のポッドに乗っている人しか見られないエリアが存在します♪

スター・ツアーズでスリルを感じたいなら後ろの列がオススメ!

画像引用元:【公式】スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

ビッグサンダー・マウンテンと同じく、スター・ツアーズも後ろの席の方が揺れが激しくなっています。
ただし、スター・ツアーズの揺れ方は乗り物酔いしやすい方にはすごく厳しいです。
3Dのため、3D酔いとも重なってしまいます。
酔いやすい方は、揺れがおとなしい前の方の席に行くのがおすすめです!

ウエスタンリバー鉄道は進行方向右側に座るのがオススメ!

画像引用元:【公式】ウエスタンリバー鉄道|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

ウエスタンリバー鉄道は、開園初期からあるTDLの定番アトラクションです。
待ち時間は短めなのに乗車時間は約15分間と長く、たっぷり楽しめます。
スリルもあまりないので、小さなお子様からお年寄りまで楽しめますよ。

ウエスタンリバー鉄道には、様々な動物や恐竜が登場します。
こうした見どころは、進行方向の右側に現れることがほとんど!
ウエスタンリバー鉄道を100%楽しみたいなら、ぜひ右側の席を狙ってみてください!

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”でも写真撮影がある!

画像引用元:【公式】モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

TDLでアトラクション乗車中に撮影された写真を購入できるのはスプラッシュ・マウンテンだけですが、実はモンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”でも写真が撮影されています。
この写真は販売されておらず、アトラクションから降りた後のモニターに数秒間映るだけ!
見逃してしまいがちですので、アトラクションが終わったらすぐにカメラを用意して、モニターの写真をとっちゃいましょう!
素敵な思い出になること間違いなしです!

また、このアトラクションのラストではロズがゲストに話しかけてくれます。
ロズと話したいなら、メガネや帽子など目立つアイテムを身に着けておくのがオススメです!

カリブの海賊でジャック・スパロウに会いたいなら進行方向右側に座るのがオススメ!

画像引用元:【公式】カリブの海賊|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

カリブの海賊には、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズのジャック・スパロウが登場します。
ラストで椅子に座っている姿が印象的ですが、実はこのシーン以外にも2か所ジャックが登場しているんです!
1回目ではドレスの陰に隠れて、2回目は樽の中に隠れています。
3回中2回は進行方向右側に登場するので、ジャック・スパロウに会いたいなら進行方向右側の席に座るのがオススメですよ!

花火をアトラクションから見るならビッグサンダー・マウンテンか空飛ぶダンボがおすすめ!

TDRでは、毎日のように花火が打ち上げられています。
遊ぶのに夢中で見逃してしまうことも多いですが、パークに来たらぜひいいロケーションから見たいですよね。

アトラクションから花火が見たいなら、ランドのビッグサンダー・マウンテン、もしくは空飛ぶダンボがおすすめです。
ビッグサンダー・マウンテンは、乗車中も待ち列もオススメスポットとなっています。
待ち列が高い場所にあるので、パークの景色を広く見渡すことができ、パークの夜景と一緒に花火を見ることができますよ。
運が良ければ、乗車中に花火を見ることもできます。花火が上がる時間はとても短いので、見られたらかなりラッキーです!

空飛ぶダンボも、高いところからパークを見渡せるアトラクションです。
運よく乗車中に花火が上がれば、感動の景色が見られること間違いなし!

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」で高得点を狙うなら、進行方向左側を狙うと◎!


画像引用元:【公式】バズ・ライトイヤーのアストロブラスター|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は、家族やお友達とスコアを競って楽しめるアトラクションです。
せっかくですから、高得点をとりたいですよね!

シューティングの的はいろんな場所にありますが、進行方向左側に設置されているものが多くなっています。
右側にも的はたくさんありますが、ライドから的までの距離が少し離れており当てるのが少し難しいです。
高得点をとりたいなら左側の的を狙うのがおすすめですよ。
左側の座席に座れば、より当てやすくなります!

インディ・ジョーンズはスリル狙いなら右後ろ、写真写り狙いなら左前がオススメ!

画像引用元:【公式】インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

TDSのインディ・ジョーンズ・アドベンチャーは、ジープに乗り込んで大冒険を繰り広げる人気アトラクション。
大迫力の演出ですが、実は乗り物のスピード自体は遅いためスリル系が苦手な方でも楽しめます。

インディ・ジョーンズでスリルを味わいたいなら、後ろ側の席がオススメです。
少し席が高くなっており、浮遊感を感じられますよ。
右側の方が景色がいいため、せっかくなら右側を狙いたいところです!

また、アトラクション乗車中の写真撮影もインディの大きな魅力!
カメラは左上方向にありますので、写真にばっちり写りたいなら左前の座席がオススメです。運転席がベストポジションですね!
インディジョーンズが登場し、落下した直後に撮影があります。
左上の方を向いてポーズを決めてみて!

ジャスミンのフライングカーペットには、同じ高さのバルコニーが併設されている!

画像引用元:【公式】ジャスミンのフライングカーペット|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

ジャスミンのフライングカーペットは、「空飛ぶダンボ」のアラジン版のようなアトラクションです。
高いところからあたりを見渡すことができ、お子さまから大人まで大人気!

魔法のじゅうたんに乗っている様子を収めたいときは、アトラクションに併設されているバルコニーからの撮影がオススメです。
アトラクションと同じ高さにあるので、乗っている人と同じ目線の写真が撮れちゃいます!
インスタ映えする素敵な写真が撮れそうですね!

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。