WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

TDS【ミステリアスアイランド】のアトラクション・ショップ・レストランをご紹介

東京ディズニーシーの「ミステリアスアイランド」は、シーのシンボルの1つであるプロメテウス火山があるエリアです。
謎の天才科学者ネモ船長が作った乗り物で、未知の世界への冒険に出発できます。

ミステリアスアイランドのアトラクション

センター・オブ・ジアース

TDSのアトラクション【センター・オブ・ジ・アース】は、猛スピードでプロメテウス火山から飛び出すスリルが魅力です。
地底の美しい世界も感動的。
利用者の感想・口コミなど情報をまとめました。

【センター・オブ・ジ・アース】公式ページ

【センター・オブ・ジ・アース】のイメージ検索

謎の天才科学者ネモ船長によって明かされる、見たことのない地底世界。神秘的な光景に目を奪われていると、突然火山性の震動が発生!地底走行車は噴火とともに吹き上げられ…。

【センター・オブ・ジ・アース】のグーグルマップ

【センター・オブ・ジ・アース】の基本情報
所要時間 約3分
定員 6名
最高速度 約75km/h
利用制限
・身長117cmに満たない方はご利用になれません。
・乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。
・高血圧の方、心臓・脊椎・首に疾患のある方、乗り物に酔いやすい方、その他アトラクションのご利用により悪化するおそれのある症状をお持ちの方はご利用をご遠慮ください。
・妊娠中の方はご利用をご遠慮ください。
・高齢の方はご利用をご遠慮ください。

ゲストの感想

20代女性の感想
センター・オブ・ジ・アースはスリリングな地底探検アトラクションです。

外観はとてつもなく大きな火山になっていて、TDCの象徴とも言えると思います。このアトラクションがどこにあるのか一目で分かります。

並ぶ際は、洞窟の中をじりじり進んでいくような感じです。
人気のアトラクションなので、3時間以上並ぶこともあります。
列を進んでも進んでもあまり変わり映えがしない光景なので、待ち時間が長いときはちょっと飽きてきます。

いざ、走行車に乗って出発です!
ゆっくりとしたスピードで地底世界の光景を楽しめます。
見たこともないような植物、生き物がたくさんいて、それが暗がりでネオンのように光っているのでとても神秘的です。
ドラゴンのような怪獣に火を噴きかけられると本当に暑くてびっくりします。

そしてしばらくすると、火山の震動が発生し急激に走行車のスピードが上がります!
それまでは綺麗な光景に目を奪われていたのに、ここでの急激な変化には毎回ドキドキさせられます。

一気に火山の頂上まで加速し、噴火とともに外へ飛び出してジェットコースターのように急降下します!
頂上からの景色はシー全体が見渡せるほどの絶景ですので、怖がって目をつぶらないことをおすすめします。
夜はライトアップされていてとても美しいです。

これに初めて乗ったときは感動しました。地底世界の光景も楽しめますし、ジェットコースターのようなスリリングな感覚も味わえます。
人気のため、ファストパスを取っておくと良いと思います。
まだ乗ったことがない方は一度経験してほしいです!

SNSの反応

【センター・オブ・ジ・アース】関連動画

センター・オブ・ジ・アース / Journey to the Center of the Earth

【センター・オブ・ジ・アース】はファストパスで待ち時間を短縮することができます。
ファストパスの詳細ははこちらから

海底2万マイル

TDSのミステリアスアイランドにある【海底2万マイル】は、小型潜水艇に乗って海底の世界を冒険するアトラクションです。
赤ちゃんから利用できるので、家族みんなで楽しめます。
何度乗っても楽しめる内容となっています。

【海底2万マイル】公式ページ

【海底2万マイル】のイメージ検索

かつて高度な文明を誇り、海底に沈んだとされるアトランティス大陸。一説によると人々は生き延び、水中の環境に適応していったというのだが…?! 新しくサーチライトが装備され、よりパワーアップした小型潜水艇に乗り、驚異と冒険に満ちた海底の旅に参加しよう!

【海底2万マイル】のグーグルマップ

【海底2万マイル】の基本情報
所要時間 約5分
定員 6名

ゲストの感想

20代女性の感想
「海底2万マイル」は、潜水艇に乗って、乗組員の一員として海底を探検するというストーリーです。潜水艇の中には窓が3つあり、座る場所によって見える景色は変わります。場所によって全く違う景色が楽しめるので、何度も乗りたくなるアトラクションです。それぞれの窓には、サーチライトがついていて、自分が見たいところを照らすことができます。色々なところを照らすことができるので、面白いです。
「海底2万マイル」は、子どもの頃の「探検したい」「まだ見ぬ世界を見てみたい」という思いを叶えてくれるアトラクションです。乗っている間は、もちろんのこと、並んでいる間からすでにアトラクションに関連したものがたくさん置かれていて、わくわくした気持ちになりました。
船の中は少し暗いですが、よく見てみると潜水艇の中も本物のように作りこまれていて、世界観に浸ることができました。
全体的に暗かったり、大きな音がしたり、光があったりするので、小さいお子さん連れの方や、刺激が苦手な方は注意が必要です。
ですが、「海底2万マイル」は他のアトラクションに比べると、比較的空いていることが多いので、とてもおすすめです。特に、閉園に近い時間帯だとほとんど待たずに乗ることができました。
昼間の混んでいる時間帯だと、6人乗りということもあり、他のお客さんと相乗りすることが多いですが、空いている時間帯だと貸し切りにしてくれることもあるので、楽しいですよ。
潜水艇の中では、船長とその部下との会話をもとに、ストーリーが進んでいきます。最初は平和に進んでいた探検ですが、途中から色々なハプニングが起こります。まるで、実際に体験しているかのような気分になりました。
面白いアトラクションの割には、混んでいることが少ないので、おすすめです。一度乗ったら、はまってしまうこと請け合いです!

40代男性の感想
私は船乗りをしています、ディズニーの世界におけるファンタジー的な船乗りではなく現実世界で船乗りをしています。そんな私が大好きなのがディズニーランドのカリブの海賊。ランドに行くと必ず乗るアトラクションの一つです。そんな私に十数年前ある出来事がありました。海をテーマにディズニーシーの誕生です。大人びた町並みや落ち着いた雰囲気にすっかりディズニーシーに魅力されてしまったのです。中でも海底2万マイルは潜水艦マニアでもある私にとって大興奮を抑えることが出来ませんでした。通常の潜水艦てまは窓はありませんがこれは調査船でもあるため致し方ないでしょう。そしてその窓がまたよく出来ているんです。潜水した時の泡の出方などリアリティーはかなりあります。また潜水艦自体にかかる重量のかかりかたもものすごくリアルです。本当に水中を航行しているかのような感覚にさえなります。アトラクションは海底を探検するだけですがストーリーもきちんと立てられており大人でも十分に楽しめますよ。しかも嬉しいことがもう一つあります。これはディズニーランドのカリブの海賊にも言えることですがこちら海底2万マイルも待ち時間がかなり短いのです。一応ファストパスの対象ではありますが発券されない時もあります。つまりお客さんが並ばないんですね。カリブの海賊にも言えますが平日の夕方以降は、10分待ちが当たり前になっています。しかし乗り物は室内だからしっかりと空中管理されています。冬でも夏でも暑さ寒さしのぎにおすすめのアトラクションです。

SNSの反応

【海底2万マイル】関連動画

海底2万マイル / 20,000 Leagues Under the Sea

【海底2万マイル】はファストパスで待ち時間を短縮することができます。
ファストパスの詳細ははこちらから

ミステリアスアイランドのレストラン

ヴォルケイニア・レストラン

TDSで中華が食べたくなったらミステリアスアイランドの【ヴォルケイニア・レストラン】がおすすめです。
プロメテウス火山の地熱を利用した美味しい中華をお楽しみください。
お子さま向けメニュー・低アレルゲンメニューも取り扱っています。

【ヴォルケイニア・レストラン】公式ページ

【ヴォルケイニア・レストラン】のイメージ検索

ネモ船長自慢の本格中華

ミステリアスアイランドの洞窟内にある、ネモ船長の科学基地にエネルギーを供給する地熱発電所。ここにはプロメテウス火山の地熱を利用して調理される、クルーのための食堂が併設されています。今なら、ミステリアスアイランドを訪問するみなさんにもご賞味いただけるそうですよ。お店はユニークですが、味は本格的! ネモ船長自慢のおいしさを、ぜひお試しあれ。

【ヴォルケイニア・レストラン】のメニューはこちらから

【ヴォルケイニア・レストラン】のグーグルマップ

【ヴォルケイニア・レストラン】の基本情報
メニュー内容 チャーハンや点心などの中華料理
座席数 約480席
サービスタイプ お好きな料理をトレーにのせてレジで会計してください。 (バフェテリアサービス)

ゲストの感想

家族で利用した30代男性の感想
ディズニー・シーのヴォルケイニア・レストランは家族でシーに遊びに行ったときに、ディナーで利用しました。
ディズニーランドのチャイナボイジャーにも行ったことがなかったので、ディズニーで初の中華料理になります。
店内は、洞窟みたいな作りになっていて、間接照明の明かりの中でご飯を食べる形になります。そのため、少し暗い店内での食事となりますが、普通に食事をする分には問題ない明るさです。
子供は、普段と違う雰囲気での店内に少し興奮気味でした。洞窟探検のワクワク感があったのかもしれません。基本のメニューは、チャーハンやあんかけ麺、エビチリなどでしたが、グランドメニューの他に、期間限定で「つけ麺」のメニューがあったため今回は期間限定メニューの「骨付き豚バラ肉のつけ麺」を食べることにしました。
つけ麺は、醤油ベースのさっぱり系のスープにつるつるした喉越しの麺がとても合いとても美味しかったです。付け合せの具材は豚バラ肉と卵、ほうれん草など盛りだくさんで、食べている途中での味の変化もつけることができて、食べ飽きることなく、完食することができました。
量としては、普段であれば満足のボリュームでしたが、その日は子供を連れてたくさん動いたこともあり、お腹が減ってしまっていましたので、子供とチャーハンをシェアし、半チャーハンを追加でいただきました。
こちらも本格的なチャーハンで美味しかったです。ヴォルケイニア・レストランは非日常的な雰囲気の中、美味しいご飯を食べることができて満足できるディナーでした。

20代男性の感想
ミステリアスアイランドの洞窟内にある中華料理を自慢としたレストランということで訪れました。
店内の雰囲気は、火山や鉱山、洞窟の中を思わせるような若干薄暗い照明が使用されており、夕食で利用するお店としては、店内が明るすぎず、落ち着けたので、とても気に入りました。
一泊二日の東京ディズニーランド旅行と題して、丸一日パーク内でアトラクションに乗ったり、ショップでディズニーならではのグッズを購入したりして、昼食に充てられる時間が少なかったので、ソフトクリームだけで、済ませていました。
そのためか、夜はしっかりとしたご飯を食べたいと思い、このお店に行き着きました。
店名の通り、中華料理を扱っているお店なので、火力が必要なメニューが多いせいか、少し暑く感じられました。
しかも夏に訪れていたため、よりいっそう汗が出るような環境でした。
しかし、それをあえて分かっていながら入店しているので、実際の火山の近くにいった時のような雰囲気が感じられ、貴重な思い出として残っています。
頼んだメニューは、火山に似つかわしいマグマが噴火しそうな(汗が出そうな)メニューをと思い、メインディッシュに海老のチリソースとマーボー豆腐を食べました。
海老は小ぶりながらもプリプリとしており、食感が良く、マーボー豆腐は、お皿の中央に揚げナスが添えられ、マーボー豆腐であり、マーボーナスでもあると思い、二つの料理を同時に楽しめたように感じました。
汗を掻きながら、火山の近くで、辛いメニューを食するという思い出深い体験だったと思っています。

家族で利用した30代女性の感想
ミステリアスアイランドの海底2万マイルのファストパスのマシンの横にあるレストランです。洞窟をくりぬいて作ったようなデザインでむき出しの岩やパイプがたくさんあるので地中探検気分を味わうことができます。海底2万マイルの世界観をそのまま引き継いでいるレストランなので、アトラクションが終わった後に利用すると余韻が楽しめそうです。
ディズニーシーでは意外と中華が扱われていると思うのですが、こちらは中華料理専門のお店です。火山の近くなので地熱や蒸気を利用しているという設定なので、チャーハンよりも断然蒸す系の料理が食べたくなってしまいます。
私は夫と息子の3人で行ったのですが、ヴォルケイニアセットを2つオーダーしました。メインと副菜、デザート、ドリンクが付いているのでボリュームがあり、3歳の息子には私たちの料理を分けるくらいで十分だと思いました。自分で料理を選んでトレーに乗せてお会計するシステムなので子供にも食べれるか確認しやすかったです。子供用の椅子もあり、子供用の取り皿や食器などもそろっているので家族でも使いやすいと思います。(お店にかわいさがないので子供のテンションはあまり上がりませんが・・。)
中華なので息子がちゃんと食べられるか心配だったのですが、私が選んだ点心も夫が選んだ春巻きも結局取られてしまいました。スナック感覚で食べられるメニューが多いので中華って意外と万人ウケするのかもしれません。メインはあんかけの乗った麺を選びましたが、見た目ほどこってりしていなくて食べやすかったです。夫のチャーハンもしっかりパラパラに仕上がっていておいしかったし、デザートの杏仁豆腐は濃厚で本格的な味でした。
レストランが広く座席が多いのであまり並ばずに利用できるところもポイントです。お手ごろ価格でもしっかりと食べられるのでおすすめです。

【ヴォルケイニア・レストラン】関連動画

【15周年】ヴォルケイニア・レストランの点心三種(450円 2017年1月13日 TDS)

ノーチラスギャレー

TDSミステリアスアイランドのレストラン【ノーチラスギャレー】は、TDS名物のギョウザドッグを頂けるお店です。
ノーチラス号を眺めながら、スナックとアルコールで一息つけます。

【ノーチラスギャレー】公式ページ

【ノーチラスギャレー】のイメージ検索

潜水艦ノーチラス号をながめながら軽食を

ネモ船長の潜水艦ノーチラス号をいつも整備している、勤勉なクルーたち。忙しい彼らのために、ノーチラス号が停泊しているドック正面に食堂をつくったのがこのレストランの始まりです。ミステリアスアイランドが一般に公開されている間は、訪問者にも軽い食事や飲物を出しています。あなたもノーチラス号をながめながら、お食事とドリンクを楽しんでみては?

【ノーチラスギャレー】のメニューはこちらから

【ノーチラスギャレー】のグーグルマップ

【ノーチラスギャレー】の基本情報
メニュー内容 ギョウザドッグやスナック
座席数 約130席
サービスタイプ お好きな料理をお選びいただきレジで会計後、カウンターでお受け取りください。 (カウンターサービス)

ゲストの感想

30代女性の感想
ノーチラスギャレーは、ミステリアスアイランドの一角、階段を下りた場所にある屋外タイプの軽食店です。
ふらっと歩いていると発見しづらいのですが、キャストさんに聞けばすぐに階段の場所を教えてもらえますよ。

ディズニーシーの食べ歩きメニューの代表格「ギョウザドッグ」。以前は付近のワゴンで販売されていたのですが、現在ではこちらのノーチラスギャレーで食べることできます。

私が訪れたのは冬、それも日が落ちてからでした。
そろそろ帰ろうか…と話していたのですが、ギョウザドッグはどうしても食べておきたかったのです。
「ええ~!室内じゃないんだ…」と、寒さを覚悟して訪れたのですが、なんとびっくり。
座席の上部、ちょうど頭の上に、照明と見せかけた「遠赤外線ヒーター」のようなものが!
詳細は分からないのですが、その設備のおかげで、屋外なのにどこか暖かいんです。
座席を確保したら、すっかり落ち着いてしまい、のんびりとミステリアスアイランドの景色を楽しみながら食事をとることができました。

オープン間もないころからギョウザドッグは定期的に食べていますが、味はずっと美味しいまま。
そしてホクホク!以前の食べ歩きも良かったですが、腰を下ろしてゆったり味わうのも良いものです。
もちろん、購入したあとそのまま食べ歩きに繰り出してもOKですよ!

ちなみに、こちらのお店ではアルコール類の提供もおこなっています。
豪華なディナーではありませんが、デートの締めくくりに、ちょっと寄って帰ろうか…と気楽に足を運べる、そんなムーディーなお店です。

【ノーチラスギャレー】関連動画

【TDS】ノーチラスギャレー〜ギョウザドック〜

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。