Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

あのアトラクションはいったいいくらかかってる?ディズニーリゾートのアトラクションの建設費上位5位はこちらでした♪

中国の上海ディズニーの開業についての記事を書いていると、日本のTDRのアトラクションの建設費用が気になった店長です。やっぱり大阪に長くいるとお金に興味が強くなる気がします。ちなみに上海のディズニーリゾートの建設費用は初期のニュースでは3500億円との情報もあり最高で6000億円程度というニュースもありました。すんごい。

と、こちらの記事は、TDRのアトラクションの建設費用ベスト5です。何個かの記事を調査して内容を合算してます。
参考記事1:ディズニーランド、ディズニーシー、USJの人気アトラクションの建設費ランキング
参考記事2:【夢の国】東京ディズニーランドアトラクション投資額ベスト5+マメ知識

以下、画像&引用:TDR公式ページ
1位:TDS「センターオブジアース」320億円-380億円

2位:TDL「スプラッシュ・マウンテン」250-280億円

3位:TDS「タワー・オブ・テラー」210億円

4位:TDL「カリブの海賊」160億円

5位:TDL「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」初期140億円、追加70億円

——-
5位のスターツアーズについては、初期投資と追加投資で順位は変動するわけですが、今回は初期投資のランキングということで。
この下にはトイストーリーマニア115億円やプーさん110億円が続きます。
オリエンタルランドでは今後10年でさらに多くの追加投資を予定しているというニュースが去年流れましたが、上海とのディズニーリゾート同士の戦いや、USJなどの国内のライバルの追撃もさらに激しくなるなか、どんなアトラクションが追加されてくるでしょうか。個人的にはアトラクションもあれですが、BBB(ビッグバンドビート)のリニューアルが楽しみなんですが。では。