WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーシーの、赤ちゃん連れでも楽しめるアトラクションをご紹介!パークならではの乗り物に乗って、景色を楽しんで♪乗り場情報もご紹介!

東京ディズニーシーは、東京ディズニーランドに比べて大人向けなイメージです。
「子ども連れじゃ楽しめないんじゃないか?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、実はシーもお子様連れで楽しめるスポットがたくさんあります!
今回は、シーの赤ちゃん連れでも楽しめるアトラクションをご紹介していきます♪

乗り物でゆっくり景色を楽しむ!

東京ディズニーシーの楽しみと言ったら、やはり景色です。
シーはイタリアやニューヨークなど、海外の街並みを再現したエリアがたくさんあります。
日本にいることを忘れてしまうような美しい景色を、ぜひお子さまと一緒にお楽しみください。

ヴェネツィアン・ゴンドラ


画像引用元:【公式】ヴェネツィアン・ゴンドラ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
ゴンドリエが漕ぐゴンドラに乗って、運河を一巡りするロマンチックなアトラクションです。
お誕生日の人が乗っていると、ゴンドリエが歌ってお祝いしてくれます。
運河から見るメディテレーニアンハーバーの景色はすごく綺麗ですよ!
夜になると夜景が楽しめ、ロマンチックな雰囲気に浸れます。
お子様連れだけでなく、カップルやご夫婦にもおすすめしたいアトラクションです。

ビッグシティ・ヴィークル


画像引用元:【公式】ビッグシティ・ヴィークル|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
20世紀初頭のレトロなクラシックカーに乗り込んで、ニューヨークの街を眺めるアトラクションです。
車はオープンカーやポリスワゴン、デリバリートラックなどいろんな種類があります。
各車種にはそれぞれバックグラウンドストーリーが設定されています。ウィキペディアに詳しい情報が乗っていますので、ぜひチェックしてみてください。
バックグラウンドストーリーを知っていると、より深くアトラクションを楽しめますよ。
乗り場は4か所あり、移動手段として使えなくもないですが、スピードが遅いため歩いた方が早いです。
ベビーカーを折りたたんで乗せることも可能となっています。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン


画像引用元:【公式】ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(メディテレーニアンハーバー)|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
【公式】ディズニーシー・トランジットスチーマーライン(アメリカンウォーターフロント)|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

ベビーカーのまま乗ることができる船のアトラクションです。
船内では「マリーントランジットサービス」による無線放送が流れており、パークのバックグランドストーリーを聞くことができます。
メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを移動する手段としても使えるほか、パークを一周する路線もあります。
アトラクションとしても移動手段としても楽しめるため非常におすすめです!
夜になると、また違った雰囲気を楽しめますよ。

 

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ


画像引用元:【公式】ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリー)|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
【公式】ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント)|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
アメリカンウォーターフロント駅とポートディスカバリー駅をつなぐ電車のアトラクションです。
トランジットスチーマーラインと同じく、移動手段としても使えます
ベビーカーを折りたたんで持ち込むことができますので、赤ちゃん連れの移動手段にもおすすめですよ。
高架鉄道なので、少し高い位置から東京ディズニーシーの景色を楽しめます。

リトル・マーメイドの世界観をお子さまと楽しむ!

屋内エリアの「マーメイドラグーン」は、映画「リトル・マーメイド」の世界観をイメージしています。
スリルのあるアトラクションは少なく、小さなお子様でも楽しめるエリアです。
屋内ということで、常に空調が効いていて天候を気にしなくていいのも嬉しいポイントです。
ただ、全体的に薄暗いので暗闇が苦手なお子さまはご注意ください。

 

アリエルのプレイグラウンド


画像引用元:【公式】アリエルのプレイグラウンド|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
アリエルのお気に入りの場所を探検できる、ウォークスルー型アトラクションです。
迷路や秘密の洞窟など、お子さまが夢中になれる仕掛けがたくさんあります。
「探検マップ」をキャストが配布していますので、地図や文字が読める年齢になるともっと楽しくなりますよ。
映画に登場するアイテムもたくさん登場するので、映画を見てから訪れるといいでしょう。
待ち時間不要ですので、すぐに遊ばせられるのも大きな魅力です。
開園すぐの早い時間や、閉演間際の遅い時間は空いている傾向があります。

マーメイドラグーンシアター


画像引用元:【公式】マーメイドラグーンシアター|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
アリエルのお父さん、トリトン王が開催するコンサートを見ることができるシアター型アトラクションです。
リトル・マーメイドの名曲をたくさん聴くことができます。
曲はもちろん、アリエルが泳ぎ回るパフォーマンスは圧巻です!
リトル・マーメイドがお好きなお子さまなら、きっと喜んでくれますよ。

大人だけアトラクションに乗ることも可能!

どうしても乗りたいアトラクションがある場合、保護者が二人以上いれば交代でアトラクションを利用できます。
アトラクション入り口のキャストに伝えると案内してもらえますので、ぜひ利用してみてください。

記事作成日:2018年7月24日
記事更新日:2018年8月1日

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。