Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

楽天ブックス2020年上半期DVD/BDキッズ向けランキングにランクインしたディズニー作品をご紹介!

楽天グループのエンタメ関連サービス2020年上半期ランキングが発表されました。
楽天ブックスの「2020年上半期DVD・ブルーレイ キッズ・ファミリー部門ランキング」では、ディズニー映画がトップ10のうち9作品を独占!
トップ20までにランクインした注目のディズニー作品をまとめてご紹介します!

参考:2020年楽天ブックス上半期ランキング

第1位 アナと雪の女王2

画像引用元:アナと雪の女王2の動画|Disney+ (ディズニープラス)

2019年11月22日に劇場公開されたアナと雪の女王2のMovieNEX コンプリート・ケース付きが第1位を獲得。
2位は数量限定版DVD、3位は楽天ブックス限定配送BOX版MovieNEX、4位は通常版MovieNEXと、1位から4位までをアナ雪2が独占
13位にはUHD MovieNEX、19位にはMovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)+オリジナルポストカード&ホルダーセット+コレクターズカードがランクインしています。
ランキングの4分の1がアナ雪2というのはすごいですね!

アナと雪の女王2は、2014年3月14日に公開されたアナと雪の女王の続編。
前作から3年後の世界が舞台となっています。
アレンデール王国にかかった魔法が解かれ、王国の人たちと打ち解けて平和に暮らしていたアナとエルサたち。
ある日、エルサは自分を呼ぶ「不思議な歌声」を聞きます。
その声に導かれ、アナ、エルサ、オラフ、クリストフ、スヴェンは北へと旅立ちます。
旅の果てに、エルサの持つ力の謎が解き明かされ……

前作も冒険要素のあるストーリーですが、今作はさらにパワーアップ!
手に汗握るアクションシーンが多く、夢中になって見てしまいます。
ミュージカルシーンももちろんあり、名曲もたくさん誕生しています。
家族みんなで、歌ったり、展開にドキドキしながら楽しんでほしい作品です!

第5位 トイ・ストーリー4

画像引用元:トイ・ストーリー4の動画|Disney+ (ディズニープラス)

「トイ・ストーリー4」は、2019年7月12日に公開されたトイ・ストーリーシリーズの最新作。
ボニーが幼稚園で作った手作りのおもちゃ「フォーキー」が物語のカギを握ります。
フォーキーは自分をおもちゃではなくゴミだと思っており、とってもネガティブ。これまでのトイ・ストーリーにはいなかった斬新なキャラクターです。

もう一人今作で注目したいキャラクターは、羊飼いの少女の人形「ボー・ピープ」
トイ・ストーリー2を最後に姿を消していましたが、4でイメージチェンジして復活!
彼女こそ、今作のもう1人の主人公です。

今作から登場のぬいぐるみダッキー&バニーにも注目。
彼らは漫才コンビのように息がぴったりで、思わず笑ってしまうユニークなシーンがたくさんあります。
日本語吹き替え版では、声をチョコレートプラネットの2人が担当していますよ。

第6位 アラジン

画像引用元:アラジンの動画|Disney+ (ディズニープラス)

第6位には、2019年6月7日公開の実写版「アラジン」がランクイン。
16位にも実写版とアニメ版両方を収録したMovieNEXコレクションがランクインしていますよ。
2019年公開の実写版は、1992年のアニメ版が原作となっています。
非常に美しく華やかな映像で、大人もどんどん引き込まれてしまう作品です。
元のアニメを知っていても知らなくても楽しめますよ。
パークでもおなじみのランプの魔人・ジーニーは、ウィル・スミスが演じています。
かなりのはまり役で、ジーニーを演じられるのは彼しかいないと思ってしまうほど!
吹き替えはアニメ版と同じく、山寺宏一さんが担当していますよ。

第7位 アナと雪の女王

画像引用元:アナと雪の女王の動画|Disney+ (ディズニープラス)

2だけでなく、初代「アナと雪の女王」も7位にランクイン。
アナと雪の女王2を見る前に、しっかり復習しておきたい名作です。
真実の愛を描く物語はもちろん、物語を彩る楽曲1つ1つがとても魅力的。
映画を見た後、サウンドトラックが欲しくなってしまいます!

第9位 塔の上のラプンツェル

画像引用元:塔の上のラプンツェルの動画|Disney+ (ディズニープラス)

「塔の上のラプンツェル」は、2011年3月12日公開の作品。
公開から10年近くたっているのに、未だに上位にランクインしているなんてすごいですよね!

塔の上のラプンツェルの主人公・ラプンツェルは、高い塔の上に幽閉されています。
外に出られないながらも、お絵かきや料理、楽器など様々な趣味で楽しく暮らしていましたが、やはり外の世界に出ることにも強いあこがれを持っていました。
そんな時、塔に逃げ込んできた泥棒のフリン・ライダーと出会います。
ラプンツェルは彼と協力し、塔の外へと冒険の旅に出ます。

新型コロナウイルス感染症の影響で外出がしにくくなってしまった2020年の上半期にとてもマッチする作品ですね。
ラプンツェルは塔を出ていきますが、塔で暮らしているシーンはおこもりの参考になるはずです!

第10位 リトル・マーメイド

画像引用元:リトル・マーメイドの動画|Disney+ (ディズニープラス)

「リトル・マーメイド」はラプンツェルよりさらに古く、1991年7月21日公開
1990年代のディズニー・ルネサンス期の始まりとなった名作です。
今回ランクインしている中では一番古い作品ですね。

リトル・マーメイドは、アンデルセン童話の人魚姫を原作とした作品です。
原作は悲恋ものとして有名ですが、リトル・マーメイドはディズニーらしいハッピーエンドにアレンジされています。
アカデミー歌曲賞を受賞した「アンダー・ザ・シー」をはじめ、名曲も盛りだくさん。
パーク内にはリトル・マーメイドのコンサートが楽しめる「マーメイドラグーンシアター」もあり、音楽が好きな方なら絶対に楽しめるはず!
アリエルたちが暮らす海底の世界はとても美しく、夏休みに見る映画にもぴったりです!

第14位 ライオン・キング

画像引用元:ライオン・キング (2019)の動画|Disney+ (ディズニープラス)

2019年8月9日公開の超実写版「ライオンキング」もランクイン。
超実写版と呼ばれていますが、実際はフルCG作品。
本物と見紛うくらいのリアルさで、CG技術の進歩を感じさせますね。

ストーリーはオリジナル版とほぼ同じとなっています。
好みで好きなほうを選んで見てみてください。
オリジナル版と超実写版を見比べてみるのもおすすめの楽しみ方です!

第15位 モアナと伝説の海

画像引用元:モアナと伝説の海の動画|Disney+ (ディズニープラス)

「モアナと伝説の海」は2017年3月10日に公開された作品。
モアナは、アナとエルサに次ぐ、歌うディズニープリンセス
ミュージカルとなっており、どの曲も印象に残る魅力的なものばかりです!
ディズニープリンセス作品ですが、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」から着想を得た迫力あるバトルシーンも。
ハラハラドキドキの冒険が楽しめる作品で、女性だけでなく男性も夢中になれること間違いなしです!
ポリネシアン諸島をモデルにした南国の海が舞台となっていますので、夏にぴったりですよ♪

第17位 リメンバー・ミー

画像引用元:リメンバー・ミーの動画|Disney+ (ディズニープラス)

「リメンバー・ミー」は、2018年3月16日公開のピクサー作品
メキシコ版ハロウィーンの「死者の日」が題材となっています。
主人公のミゲルはまだ生きているのに、骸骨となった死者たちが暮らす死者の国へと迷い込んでしまいます。
死者の国から帰るため、ミゲルは自分の先祖を探す冒険へ!

音楽も作品の重要なテーマとなっており、人気曲もたくさんあります。
一緒に歌いながら見るのも楽しいですね。
家族の絆を描くストーリーですので、家族や親戚、みんなで一緒に見るのもおすすめです♪

どの作品も、一度は見てほしい名作です!
夏休みにぴったりの作品もたくさんありますので、家族一緒のおうち時間のお供にぜひ楽しんでくださいね!