Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

開園1時間前からTDSに入園できる「アーリーエントリーチケット」楽しみ方をご紹介♪

ディズニーホテルに宿泊している方限定で、「アーリーエントリーチケット」を購入できます。
「アーリーエントリーチケット」は、東京ディズニーシーの開園1時間前から入園できる夢のようなチケット。
人の少ないパークを、思いっきり楽しむことができます!
今回は、そんな「アーリーエントリーチケット」の詳細や楽しみ方をご紹介します。

引用元:【公式】アーリーエントリー | 東京ディズニーリゾート

アーリーエントリーチケットの基本情報

価格
3,000円 / 枚
(大人・中人・小人共通、3才以下は無料)
1枚につき1名のご入園ができます。
指定日に限り有効です。
再発行、変更、キャンセル、返金はできません。

対象期間
2021年4月1日(木) ~2021年6月30日(水)入園分
ディズニーホテルご滞在日(チェックイン日を除く)およびチェックアウト日のアーリーエントリーチケットをご購入いただけます。

販売開始日
2021年3月31日(水)

販売場所・時間
チェックインまたはプリチェックインの手続き後にご購入いただけます。

・東京ディズニーランドホテル 6:00~22:00
・ディズニーアンバサダーホテル 6:00~22:00
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 6:00~22:00
・東京ディズニーセレブレーションホテル 6:00~21:00
・東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター
(東京ディズニーセレブレーションホテルのご宿泊の方はご利用いただけません) 7:30~16:00
※2階ディズニーホテルサービスカウンターにて販売いたします

入園当日に購入される場合は、お時間に余裕をもってお買い求めください。

アーリーエントリーチケットは、1枚3,000円で購入できます。
通常のワンデーパスポートも購入する必要があるので、TDSに1時間早く入園したい場合は両方のチケットを用意しましょう。
ワンデーパスポートを持っていても、ディズニーホテルに宿泊しない方は購入できませんのでご注意ください。

アーリーエントリーチケットの対象ホテルはランドホテル、アンバサダーホテル、ミラコスタ、セレブレーションホテルです。
ディズニーホテルに宿泊する際は、ぜひアーリーエントリーを検討してみてください。
チケットはチェックインまたはプリチェックインの手続き後に購入できます。
チェックイン後早めに購入するのがおすすめですが、入園当日に購入することも可能です。
その場合は、早起きして買いに行くのがおすすめですよ。

アーリーエントリーチケットを購入できるのは、チェックイン日を除くホテル滞在日・チェックアウト日です。
1日目には利用できないので、注意が必要です。
ディズニーホテルに宿泊して2日連続でパークに行く場合は、1日目はランド、2日目はシーにするのがおすすめですよ。

アーリーエントリーチケットでは何ができるの?

アーリーエントリーチケットの前身「ハッピー15エントリー」は15分前入園で、利用できるエリアやアトラクションも限られていました。
しかしアーリーエントリーチケットは開園時間の1時間前入園で、東京ディズニーシー全体を移動可能
利用できるアトラクション数も増えています。
時間もたっぷりあるので、ハッピー15エントリーよりも満足度の高い体験が可能です。

アーリーエントリーチケットで体験できるアトラクションは「ソアリン:ファンタス ティック・フライト」、「トイ・ストーリー・マニア!」、「タワー・オブ・テラー」、「センター・オブ・ジ・アース」の4種類。
どれも人気が高く、待ち時間が長いアトラクションです。
現在はスタンバイパス制度があるため、複数回体験するのが難しくなっています。
何回も乗りたい大好きなアトラクションは、アーリーエントリーチケットを利用するのがおすすめです。

アーリーエントリーチケットで利用可能な施設は「ゲストリレーション」「ベビーカー&車イス・レンタル」「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」の3つです。
ゲストリレーションはパークの総合案内所のような場所で、パーク情報の案内、ギフトカード販売、領収書発行、遺失物の取り扱いなどのサービスが受けられます。
ベビーカー&車イス・レンタルは、ベビーカーや車いすなどの貸し出しを行う施設です。
お子さまや身体が不自由な方がいる場合は、真っ先に足を運びたいですね。
「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」は、タワー・オブ・テラーのアトラクション中に撮影された写真を販売するショップです。
パークグッズも販売していますので、一足先にグッズ購入も可能となっています。

1時間ゆっくり楽しめそうと思うかもしれませんが、パーク開園時間よりも早くから一般ゲストの入園がスタートする場合があります。
最速だと午前8時30分から入園が始まるので、最初の30分が勝負です!

楽しみ方その1 アトラクションを満喫する

アーリーエントリーチケットでは、アイデア次第でいろんな楽しみ方ができます。
1つ目の楽しみ方は、アトラクションの満喫。
現在パークではスタンバイパス制度が導入されており、アトラクションの多くは取得したスタンバイパスの時間のみ利用可能です。
乗りたいアトラクションがあっても、スタンバイパスが取れないと乗ることができないので、上手にスタンバイパスが取れないと夜の一般開放までお預けになってしまいます。
アーリーエントリーで楽しめるアトラクションは4種類のみですが、どれもスタンバイパスが早い時間になくなってしまうほど人気。
アーリーの時間なら、スタンバイパスなしで並ぶことができるので、効率的にアトラクションを楽しめます。

また、アーリーの時間内でもスタンバイパスの取得が可能です。
スタンバイパスは早い者勝ちですので、アーリー中に気になるアトラクションのスタンバイパスを確保しておくのがおすすめですよ。
2個目のスタンバイパスは1個目のスタンバイパスの指定時間が過ぎた後に取得できますので、スタンバイパスは早め早めの確保が大切です!

楽しみ方その2 人の少ないパークで写真撮影を楽しむ

東京ディズニーシーには、写真に映えるスポットが沢山あります。
普段のパークは人が多く、撮影した写真に他の人が写り込んでしまうことが多いですが、アーリーなら人が少ないため映える写真が撮りやすくなります!
人気のフォトスポットも、独り占めできちゃうかもしれません!
早朝ならではの景色も楽しめるかもしれませんね!

楽しみ方その3 静かなパークでゆったりと過ごす

こちらは少し上級者向けの楽しみ方。
人が少なく、いつもより静かなパークで自分の世界に浸るというのも、アーリーエントリーならではです。
いつもは人がたくさんいるベンチで一人くつろいでみたり、いろんな景色を楽しみながらゆったり散歩してみたり……。
普段とは違う視点でパークを楽しんでみてください。