WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

小さなお子様連れでパークに行くならランドorシーどっちがおすすめ?ランドとシーを徹底比較!どちらにインパするかお悩みの方必見です♪

東京ディズニーリゾートは、お子様とのお出かけの定番スポットです!
ランドとシーどちらも魅力的ですが、基本的には1日に1パークしか入れないのでワンデーで遊びにくる場合はどちらか選ぶ必要があります。
今回は、小さなお子様連れでインパする場合ランドとシーどちらがオススメか徹底比較しちゃいます!
どちらにインパするかお悩みの方必見です!

お子さまが自由に遊べるプレイエリアの多さで選ぶならシー!

小さなお子様の場合、乗り物は身長制限で乗れなかったり、怖がってしまったりしてしまうことがあります。
そんな時、自由に遊べるプレイエリアが充実していると嬉しいですよね!
お子さんがプレイエリアで遊んでいる場合は、保護者の方もゆっくり休むことができます。


画像引用元:【公式】トゥーンパーク|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
ランドでは、トゥーンタウンが全体的にお子様向けのエリアとなっています。
インスタ映え抜群なフォトスポットや、触ると音が鳴るギミックなどがたくさんあり、見て回るだけでも楽しめます。
中でもトゥーンパークは、遊具が設置された楽しいプレイエリアとなっています。
このエリアは地面の材質も柔らかく、安心してお子さまを遊ばせられます。大人が座って見守れるスペースもあり、休憩にもおすすめです!
キャラクターの住んでいるおうちやお子様向けのアトラクションなどもあります。

また、船に乗って渡ることができるトムソーヤ島もおすすめです。
洞窟の中を探検したり、アスレチックのような仕掛けがあったりと、子供心をくすぐります。
トゥーンパークよりもちょっと大きなお子様向けです!

画像引用元:【公式】アリエルのプレイグラウンド|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

シーは、マーメイドラグーンが全体的にお子様向けのエリアとなっています。
ランドのお子様向けエリアは屋外ばかりですが、マーメイドラグーンはほとんどが屋内です!
雨の日も安心してお子さまと遊べますよ。
「アリエルのプレイグラウンド」は、リトル・マーメイドの世界観を冒険できるプレイエリアです。
水が出たり、大きなネットの上を歩いたりとお子さまのテンションが上がること間違いなし!
細部まで作り込まれているので、大人が訪れても楽しめます。
また、マーメイドラグーン内のアトラクションは激しいものが少なく、お子さまと一緒に乗ることができます。

外で冒険がしたいなら、メディテレーニアンハーバーにある「フォートレス・エクスプロレーション」がおすすめ。
広い要塞の中を自由に探検できます。
キャストさんに言えば地図ももらえますので、冒険家気分も味わえますよ!
大砲やペダル式の飛行機など、ユニークなギミックもいっぱいです!

水遊びがしたいなら、アメリカンウォータフロントのウォーターパークがオススメ。
地面から噴き出す噴水で遊ぶことができます。
水量は結構多めなので、着替えを持っていると安心です。

シーは大人向けなイメージがありますが、お子さまが自由に遊べるエリアがかなり多いんです!
バリエーションも豊富で、こうしたエリアで遊ぶだけで大満足できそうです!

パレードやショーを楽しみたいならランドがオススメ!

ランドのパレードは、お子さまも楽しめる内容となっています。
キャラクターが手を振ってくれたり、近くに来てくれることも!
楽しい音楽に合わせてみんなで手遊びをするので、お子さまやほかのゲストたちと一体感を感じられます。
衣装やフロート(乗り物)も華やかで、見ていてとっても楽しいですよ。

一方シーは、パレードではなくハーバーショーのためキャラクターが少し遠い印象です。
ステージ前に陣取れれば近くでキャラクターを見ることができますが、時期によってはステージ付近は抽選制だったりして、なかなかハードルが高いです。
内容もランドよりちょっぴり大人向けなので、小さなお子様の場合はランドの方が楽しめそうです。

色んなキャラクターとグリーティングしたいならシーがおすすめ!

キャラクターに合うのも、パークの大きな楽しみの一つです。
お子さまとキャラクターが一緒に写った写真は、一生の思い出になりますね!

ランドでは、ミッキー、ドナルド、デイジーに必ず会えるグリーティング施設があります。
朝の時間帯なら、クリスタルパレスレストランでプーさん、ピグレット、イーヨー、ティガー、ラビットに会うことができますが、事前予約制です。

シーでは、ミッキー、ミニー、グーフィー、ドナルド、アリエル、ダッフィーに必ず会えるグリーティング施設があります。
予約制ですが、ホライズンベイレストランではミッキー、ミニー、プルートに会うことができますよ。
ランドよりグリーティング施設が多く、確実に会えるキャラクターが多いのでおすすめです!
また、体感ですがフリーのグリーティングもランドよりシーの方が遭遇しやすい気がします。
キャラクターグリーティングがたくさんしたいならシーですね!

移動が楽なのはランド!

ランドは全体が平たんとなっており、坂や階段は少なくなっています。
位置関係も複雑ではないため、方向音痴の方でも安心です。

逆にシーは坂が多く、テーマポート同士の接続関係も複雑です。
体の不自由な方やベビーカーでの移動はなかなか大変…。
でも、ランドとは違って移動に使えるアトラクションがいくつかあります。ベビーカーを乗せての利用もできますので、ぜひ活用してみてください。

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。