Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーリゾートの新システム「エントリー」「スタンバイパス」情報まとめ!抽選なしで確実に利用する裏技も♪

東京ディズニーランド新エリアが、9月28日(月)にオープンすることが発表されました。
それと同時に、新システム「エントリー」「スタンバイパス」の導入も判明しています。
新エリアオープン前、最短で9月19日(土)から新システムがスタートするので、早めにシステムについて覚えておくのがおすすめです!
現時点で判明している「エントリー」「スタンバイパス」に関する情報をまとめてご紹介します。

参考:202009.pdf

エントリー

画像引用元:【公式】2020 東京ディズニーランド Welcome to new dreams!

エントリーは、入園後に体験したいアトラクション、グリーティング施設に申し込むシステムです。
対象となる施設は以下の通りです。

9月19日(土)開始
東京ディズニーランド
・ミッキーの家とミート・ミッキー
・ウッドチャック・グリーティングトレイル
東京ディズニーシー
・”サルードス・アミーゴス!“グリーティングドック
・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

9月28日(土)開始
東京ディズニーランド新施設
・美女と野獣”魔法のものがたり”
・ベイマックスのハッピーライド
・ミニーのスタイルスタジオ

両パークのグリーティング施設と、東京ディズニーランドの新アトラクション2つが対象です。
新アトラクションを体験したい方、キャラクターに会いたい方は、事前に予習しておいて損はありません!

エントリーの手順

エントリーは、パークに入園後、東京ディズニーアプリから受付を行います。
エントリー受付の結果、利用できる時間が指定されたらその施設を利用できます。
エントリー受付は1日1グループにつき各施設1回結果によっては体験できない場合もあります。
アプリをダウンロードしていない方は、利用したい施設のキャストに尋ねれば受付できるようです。

エントリー受付は4ステップです。
1つ目のステップでは、アプリのエントリー受付にアクセスし、全員分のパークチケットを選択するか、紙のパークチケットの二次元コードをスキャンします。
2つ目のステップでは、利用したい施設と利用したい時間帯を選択します。
時間帯は1時間ごとに分かれていますので、レストランの予約やショーなどのスケジュールに合わせて選びましょう。
3つ目のステップで入力内容を確認し、エントリーします。エントリーが完了すると、ファストパスのように10:20~10:40などの細かい利用可能時間が表示されるようです。
ここでのエントリー結果によっては、施設が利用できない場合もあります。
4つ目は、いよいよ施設利用。施設入り口のスキャナーに、パスポートの2次元コードをかざして完了です。

エントリーの注意点

エントリー制度には、様々な注意点があります。
まず、エントリー受付すれば必ず利用できるわけではない点。
エントリー受付の結果利用できない場合がある上、利用時間が決定した場合でも施設への入場が保証されるわけではありません。
システム調整や天候などで施設が休止になった場合、エントリー受付は無効となり振り替えなどはありません。
施設の利用基準を満たしていない方は、利用時間が決まった場合も利用できません。

エントリー受付後は、変更・取り消しができません。
1施設に1回しかエントリーできませんので、受付は慎重に!
施設利用の権利は他人に譲渡できませんので、そこも注意です。

エントリー制度は、運営状況により実施しない日や時間帯があります。
エントリーが実施されない日・時間に当たったらラッキーですね!

エントリー制度は抽選!

エントリー制度は、エントリーの結果によっては利用できない場合があると明記されています。
9月19日開始のグリーティングでは、落選者が続出。
倍率はかなり高いようです。
アトラクションはグリーティングよりキャパが多いので、ほぼ落選なしで乗れることに期待したいですね。

落選した場合、画面に「ご希望のコンテンツをお取りできませんでした」もしくは「申し訳ございません。 エントリーの結果、 予約を手配できませんでした」と表示されます。
見逃してしまう方も多いようですので、しっかり確認しましょう!

確実に利用したいならバケーションパッケージを!

抽選ということは、せっかくパークに来たのに新アトラクションやグリーティングを体験できないまま終わってしまう可能性もあります。
確実に目当てのアトラクション・グリーティングを利用したいなら、バケーションパッケージがおすすめです。
「東京ディズニーランドの2つのNEWアトラクションを楽しむ 2DAYS」なら「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」を確実に利用できます。
「東京ディズニーランドの新しい夢の世界を楽しむ 2DAYS」なら新2アトラクションに加え、グリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」も利用可能。
なかなかパークに来るチャンスがない方は、バケーションパッケージで確実に新施設を利用するのがおすすめです!

スタンバイパス

画像引用元:【公式】ソアリン:ファンタスティック・フライト|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

スタンバイパスは、東京ディズニーシーで特に待ち時間が長い2つのアトラクションに導入されます。

・トイ・ストーリー・マニア!
・ソアリン:ファンタスティック・フライト

この2つは普段はファストパス対応アトラクションですが、7月からは先着順の案内となっていました。
9月23日(水)からは、スタンバイパスが導入されます。
スタンバイパスは、エントリーと同じくアプリから取得できます。

スタンバイパスの手順

スタンバイパスを入手するにはまず、アプリのスタンバイパスのページに行き、パークチケット情報を入力します。
そして、アトラクションと希望する時間を選択します。
取得したスタンバイパスの時間は、アプリの「プラン」から確認可能です。
時間になったら、アトラクションの入り口でスキャナーに二次元コードをかざして完了です。

エントリーの利用可能時間は20分刻みなど小刻みのようですが、スタンバイパスは1時間刻みと大まかになっているようです。
予定に組み込みやすくて便利ですね。
これまでのファストパスに近い感覚で利用できそうです。

スタンバイパスの注意点

スタンバイパスは、エントリーと同じく1施設につき1日1回です。
また、同時に複数のスタンバイパスを取得することはできません。

スタンバイパスは施設の入場を保証するものではなく、アトラクションの運営が中止になった場合の振り替えはありません。
施設利用基準を満たしていない方はスタンバイパスがあっても利用できません。

スタンバイパスで指定された時間以外は、施設を利用できません。
ただ、運営状況によってはスタンバイパスを実施しない日・時間帯もあるようです。

スタンバイパス・スタンバイパス取得の権利は他人に譲渡できないのでご注意ください。

スタンバイパスは先着順!

スタンバイパスはファストパスに近いシステムで、ほぼ新着順です。
ソアリンは14時ごろに発券終了する場合もあるようで、朝イチでの入園でない方は注意が必要です。
スタンバイパスなしの方でも並べる時間帯が設定される場合もありますので、もしパスを取れなくてもそうした時間帯を狙ってみるといいかもしれません。

エントリーとスタンバイパスは、上手に活用すればパークを便利かつ快適に楽しめます。
9月19日以降にインパを予定している方は、利用方法を覚えて上手に活用してみてください♪

記事作成日:2020年9月18日
記事更新日:2020年9月24日