WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーシーのテーマポート「マーメイドラグーン」のバックグラウンドストーリー・トリビアをご紹介!リトル・マーメイドの世界観に浸れるエリアです!

東京ディズニーシーのテーマポート「マーメイドラグーン」は、映画「リトル・マーメイド」のアリエルと仲間たちが暮らす海底王国の世界を再現しています。
TDS唯一の屋内エリアで、雨の日に大人気です。
スリルのあるアトラクションは少なく、小さなお子様にオススメですよ!
そんな「マーメイドラグーン」のバックグラウンドストーリーやトリビアをご紹介していきます!

「マーメイドラグーン」は、人間と海の住人が仲良くなれるようトリトン王が作った場所!

画像引用元:【公式】7つのテーマポート | 東京ディズニーリゾート
マーメイドラグーンは、映画「リトル・マーメイド」の後の世界がモチーフとなっています。
アリエルとエリック王子の結婚を機に、人間と海の住人が仲良くなれるようにとトリトン王がこの場所を作りました。

マーメイドラグーンは、海上の世界「アバブ・ザ・シー」と海中の世界「アンダー・ザ・シー」の2つのエリアから構成されています。
「アバブ・ザ・シー」は屋外のエリア、「アンダー・ザ・シー」は屋内のエリアのことです。
屋内エリアの「アンダー・ザ・シー」は、昔は海底にあって人間は入ることができませんでした。
しかし、2人の結婚を機に入り口を地上に移し、人間も入れるようになったんですね。

アリエルのプレイグラウンドは9つのエリアに分かれている!

画像引用元:【公式】アリエルのプレイグラウンド|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
マーメイドラグーンには、自由散策型のアトラクション「アリエルのプレイグラウンド」があります。
このアトラクションは9つのエリアに分かれており、映画に登場した場所が再現されています。
お子さま向けのイメージがありますが、大人も映画の世界観に浸れるおすすめスポットです!

9つのエリアはそれぞれ個性豊かで、子どもから大人まで楽しめます。
フィッシャーマンズ・ネット 漁師の網を再現したエリア
ケルプ・フォレスト 海藻の迷路
マーメイド・シースプレー 海の生き物の像から水が噴き出すプレイグラウンド
アリエルのグロット アリエルが人間界から集めてきたものを展示する洞窟
シードラゴン シードラゴン(タツノオトシゴ)の骸骨で出来たトンネル
ケープ・オブ・シャドー 壁にあるしかけが施されている洞窟
ガリオン・グレイヴヤード 映画でアリエルがサメに出会った沈没船
アースラのダンジョン 海の魔女・アースラが住んでいる洞窟
スターフィッシュ・プレイペン 7歳未満のみ利用可能なプレイグラウンド

海の世界を冒険する気分が味わえ、とてもおすすめですよ!

フランダーのフライングフィッシュコースターは、フランダーが人間のために考えたアトラクション!

画像引用元:【公式】フランダーのフライングフィッシュコースター|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

「アバブ・ザ・シー」にあるアトラクション「フランダーのフライングフィッシュコースター」は、アリエルの親友フランダーが考えたアトラクションです。
海底から上がってくる人間たちのために、何かスリリングなものをと考えて作りました。
このアトラクションでは、フランダーの仲間のトビウオたちに乗って入り江を駆け抜けます。
小型コースターですので、お子さまのジェットコースターデビューにもおすすめですよ。

マーメイドラグーンシアターのショーは、新版と旧版で大きく違う!

画像引用元:【公式】マーメイドラグーンシアター|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

マーメイドラグーンには、「マーメイドラグーンシアター」というシアター型アトラクションがあります。
ここでは、アリエルが主人公のミュージカルショーを見ることができますよ。
天井からワイヤーでアリエルが舞う演出は、まるで本当に海中にいるようです!
大人から子供まで楽しめるおすすめのアトラクションですよ!

マーメイドラグーンシアターでは、2014年4月までは「アンダー・ザ・シー」、2015年4月からは「キング・トリトンのコンサート」が上演されています。
「アンダー・ザ・シー」は、アリエルが海の世界と人間の世界、どちらを選ぶかで葛藤する物語です。
海の魔女アースラのシーンは大迫力でした。
「キング・トリトンのコンサート」は、トリトン王が海の世界へ人間を招待しコンサートを開くというストーリーです。
「アンダー・ザ・シー」は怖いシーンもありましたが、こちらは全体的に明るいストーリーとなっています。
ショーの中で使われている楽曲も日本語バージョンとなっており、お子さまでも歌詞を聞き取ることができます。
これまでより幅広い年代が楽しめる内容となっていますよ。

マーメイドラグーンを上空から見るとある秘密が…

東京ディズニーリゾートを上空から見る機会はあまりありませんね。
パークは、上空から見られる前提では作られていません。そのため、マーメイドラグーンを上空から見ると、秘密が全部明らかになってしまいます。
ここから先は夢を壊してしまう可能性がありますので、読む際は注意してくださいね!

マーメイドラグーンの屋内エリアに入ると、スロープを下って海底の世界に降りていくかのような感覚に陥ります。
そのため、マーメイドラグーンの屋内エリアは地下にあると思っている方も多いのではないでしょうか。
でも実は、マーメイドラグーンは地上にあるのです。
上空からマーメイドラグーンを見ると、白い大きな建物に見えます。これがマーメイドラグーンの正体なのですね。
そして、東京ディズニーシーのマップで白い建物の部分を見ると、プロメテウス火山で隠されています。
マップでのマーメイドラグーンは「アバブ・ザ・シー」と「アンダー・ザ・シー」入口しか描かれていないので、こうした錯覚が起こるんですね。

グーグルマップなどで東京ディズニーリゾートを上空から見ると、様々な秘密や工夫が見えてきます。
興味のある方は、ぜひみてみてください。

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。