WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーランドの「3大マウンテン」のストーリー・豆知識・トリビアをご紹介!待ち時間にトリビアを披露すれば尊敬されること間違いなし♪

東京ディズニーランドで人気があるアトラクションといえば、やはり「3大マウンテン」です。
3大マウンテンとはビッグサンダー・マウンテン、スプラッシュ・マウンテン、スペース・マウンテンのことで、3つともスリルのあるコースター系アトラクションです。
ランドに行ったら、この3つには絶対乗る!という方も多いのではないでしょうか。
3大マウンテンは人気のため待ち時間も長く、乗り場まで退屈しがちです。
乗り場につくまでの間、みんなに話したくなるアトラクションの豆知識やトリビアをご紹介します!

 

ビッグサンダー・マウンテン


画像引用元:【公式】ビッグサンダー・マウンテン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
ビッグサンダー・マウンテンは、ゴールドラッシュ後の1880年代の廃鉱が舞台のアトラクションです。
1850年代ごろ、開拓者たちは金塊を求めてビッグサンダー・マウンテンで採掘を始めました。
先住民たちは、ビッグサンダー・マウンテンには神々や精霊が住んでいるため、うかつに手を出すと災いが起きると警告しましたが、開拓者たちはそれを無視。
「ビッグサンダー・マイニングカンパニー」という会社まで作って、採掘を続けました。
しかし、鉱山で謎の事故が頻発するようになり、運転士のいない鉱山列車が暴走しているという噂まで流れ始めます。

ゲストは「ビッグサンダー・マイニングカンパニー」の事務所から列車に乗り込んで、無人の廃鉱となったビッグサンダー・マウンテンを猛スピードで駆け抜けます!

トリビア1:ビッグサンダー・マウンテンは映画「西部開拓史」がモチーフ

ビッグサンダー・マウンテンは、映画「西部開拓史」をもとにしたアトラクションです。
「西部開拓史」は1962年のアメリカ映画で、特にディズニーは関係ありません。
ディズニーランドのアトラクションなのに、ディズニーに関係ない映画がモチーフというのは面白いですね!

トリビア2:定番お土産の「チョコクランチ」はビッグサンダー・マウンテンをイメージ!

現在、パークのお土産の定番となっている「チョコクランチ」は、ビッグサンダー・マウンテンのオープンに合わせて開発されました。
クランチのごつごつとした質感を、ビッグサンダー・マウンテンの岩山に見立てています。
チョコクランチは発売直後、生産が追い付かなくなってしまったほどの人気だったそうです。

トリビア3:TDRで初めてファストパスが導入されたのはビッグサンダー・マウンテン

近年では当たり前となっているファストパスですが、日本で初めて導入されたのは2000年7月24日のことです。
記念すべき初のファストパス対応アトラクションは、ビッグサンダー・マウンテンでした。
その翌月からスペース・マウンテン、翌々月からプーさんのハニーハントなどがファストパスに対応しました。

 

スプラッシュ・マウンテン


画像引用元:【公式】スプラッシュ・マウンテン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
スプラッシュ・マウンテンは、映画「南部の唄」をモチーフにしたアトラクションです。
主人公のブレア・ラビットは「笑いの国」の存在を知り、そこを目指してさっそく旅に出ました。
しかし、ブレア・ベアとブレア・フォックスはブレア・ラビットを狙っており、ついに捕まってしまいます。
食べられてしまいそうになった時、ブレア・ラビットは咄嗟に機転を利かせて「いばらの茂みにだけは投げ込まないでくれ」と頼みます。
ブレア・ラビットはいばらの茂みに投げ込まれ、コースターも滝を急降下していばらの茂みへ!
いばらの茂みの中はブレア・ラビットが住んでいる国で、そここそが「笑いの国」だと気づきます。

トリビア1:元ネタの映画「南部の唄」は見るのが難しい作品

スプラッシュ・マウンテンは、1946年公開の映画「南部の唄」がモチーフです。
実写とアニメーションを融合させた作品で、主題歌の「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」はアカデミー歌曲賞を、主人公のリーマスおじさんを演じたジェームズ・バスケットはアカデミー特別賞を受賞している非常に評価の高い作品です。

本作品は、南部の農場を舞台に、白人の少年ジョニーと黒人のリーマスおじさんの触れ合いを描いています。
映画の中では、対等な関係で白人と黒人が交流しており、誤った歴史認識を抱く可能性があるということで全米黒人地位向上協会が抗議したため、アメリカでは1986年から長年廃盤となっていました。
しかし、2009年にDVDとブルーレイが発売され、再び入手可能になりました。
日本でも以前はビデオやレーザーディスクが販売されていましたが、廃盤になっておりDVD化などはされていません。
現在でも、見るのが難しいディズニー作品の1つとなっています。

トリビア2 東京ディズニーランド唯一のシングルライダー対応アトラクション

東京ディズニーリゾートには、一人でアトラクションに乗る人を優先して案内する「シングルライダー」という制度があります。
ファストパスを持っていなくても、1人での利用ならファストパスレーンから優先的にアトラクションに乗ることができます。
東京ディズニーランドでシングルライダーを実施しているのはスプラッシュ・マウンテンのみです。
ちなみに、東京ディズニーシーではインディ・ジョーンズ・アドベンチャー、レイジングスピリッツが対象となっています。

トリビア3:日本のスプラッシュマウンテンは水しぶきの量が少ない

スプラッシュマウンテンが設置されている他のパークは年間の平均気温が高く、湿度が多いため水しぶきがたくさん使われています。
しかし、日本は平均気温が低く、さらに季節によって気候が大きく変わります。
夏でも冬でも快適に楽しめるよう、水しぶきは少なめに設定されているそうです。

 

スペース・マウンテン


画像引用元:【公式】スペース・マウンテン|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート
スペース・マウンテンは、東京ディズニーランド開園当初からある人気アトラクションです。
ゲストは宇宙飛行士となり、小型ロケットで宇宙に出発します。
エネルギーの大爆発と同時にロケットは大気圏を抜け、宇宙空間を駆け抜けます。

トリビア1:スペース・マウンテンで写真が撮られないのは日本のみ!

スプラッシュ・マウンテンやインディ・ジョーンズ、タワー・オブ・テラーではアトラクション中に写真を撮られる「ライドフォト」が実施されています。
日本以外のパークに設置されているスペース・マウンテンではライドフォトが実施されており、記念の写真を残すことができます。
海外パークのスペース・マウンテンライドフォトは、日本では手に入らない激レアアイテムです!

トリビア2:スペース・マウンテンの初期バージョンは宇宙飛行士が監修!

一番古いスペース・マウンテンは、1975年にマジック・キングダムでオープンしました。
アメリカの宇宙飛行士ゴードン・クーパーが監修しており、本物の宇宙を再現しています。

トリビア3:香港とアナハイムにはハロウィーンバージョンがある!

香港とアナハイムでは、ハロウィーン期間中は「スペース・マウンテン ゴースト・ギャラクシー」が開催されています。
期間中のスペース・マウンテンのスピーカーからは不気味な音楽が鳴り響き、カーブの度に怪物や亡霊が登場します。
二重の意味で怖そうですね…。
ぜひ日本でも体験してみたいイベントです!

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。