WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

アリソン・レフコート等ディズニーアート作品買取例&セル画買取例 とんすけ&ミスバニー 貴重直筆原画や美女と野獣「CHANGE OF HEART」 等セル画・原画など

GOODS買取ネットでは、ディズニーグッズ全般の買取を行っています。
こちらの記事は、原画やセル画などの買取商品の中でも注目の商品をピックアップした記事です。
基本的に高額で買取できる商品のご紹介を行っていきたいと思います。

セル画とは
セル画は、セルアニメ制作過程で使われる「セル」と呼ばれ透明なシートに描かれた絵のことです。
シートの素材にセルロイドが使用されていたことが由来となっています。

セル画は、1914年1月に初めてアニメの技法として使われたそうです。
その時は背景画をセルに描き、キャラクターは紙に描かれていました。
同年12月にはキャラクターをセルに描き、背景を紙に描く技法が考案され、こちらが主流となりました。

人気アニメの使用済みのセル画は非常に価値が高く、コレクターも多いです。
ディズニー作品のセル画も、高値で取引されています。
ただ、ディズニー初期の作品に使われたセルはほとんど残っていません。
当時のセルは耐久性が弱く、壊れてしまい破棄されたものも多いようです。
また、セルに描かれた絵を洗い落として再利用されたりすることもあったようです。
1940年以降は耐久性の高いセルが使われるようになり、オリジナルのセル画も存在しています。

現在、ディズニー作品の大部分はフルCGで描かれています。
最近の作品は、セル画自体存在していません。
そんな中、2009年に公開された「プリンセスと魔法のキス」は、約6年ぶりのセル作品です。

ディズニーセル画の種類
オリジナル・セル
実際に映画やテレビなどで使用された、本物のセル画のことです。
前述の通り1940年以前のものはほとんど残っておらず、とても貴重です。

ハンドインク・ライン
ディズニー初期のセルと同じ手法で復刻制作された限定セル画のことです。
新たに制作したラフスケッチをもとに描かれます。
全ての作業が手作業で行われ、シリアルナンバーが入ります。
オフセット印刷の背景まで入っており、特別感あふれるセル画です。

セリグラフ・ライン
1950年代に開発された特殊な複写法で輪郭だけを複写し、彩色は手作業で行うセル画です。
こちらにもシリアルナンバーが入ります。

セリグラフ・セル
カラーを一色ずつ印刷し、するたびに自然乾燥させるという手間のかかるセル画です。
色数が多ければ多いほど大変な作業となります。

ルミセル
こちらはギミック付きのユニークなセル画です。
セル画の決められた場所に手をかざすと、背景が光ってセリフや音楽が流れます。
ディズニー映画の世界をセル画を通して体験できるユニークなアイテムです。
それぞれにシリアルナンバーが入っています。

※紹介する商品は全て当店で買取・撮影した商品となっております。

当ブログを運営するGOODS買取ネットでは、
↓ディズニーファンによるファンの為のグッズ買取サービスも運営中♪↓640_200↑個別買取価格をご連絡。[送料][梱包材][振込手数料]で安心&納得です♪↑
 

 

【セル画/原画などアート作品の査定時に大事な物】

 
1、できるだけ保証書や外箱など、購入時の備品を一緒に送る
絵画に限らずコレクションアイテムは、その絵のみならず、
その美品もコレクションの一部です。
ですので、保証書ならびに外箱や一緒に入っているチラシにいたるまで、
出来るだけ当時そのままの美品をそのままの状態で補完するのがベストです。

2、セル画の場合、購入場所や限定数などの情報があると助かります
古くなればなるだけその絵にまつわる情報は少なくなります。
できるだけその絵を購入された場所やセル画などのプリント物であれば、
その限定数などの情報も貴重な査定時の情報となります。

3、キャラクターやアーティストの人気によって、価格は変動します
やはり人気キャラクターや有名な場面を切り取った絵やセル画は、
人気が高くなり、買取価格も上がます。
それと同様にアーティストの人気も買取価格を左右する大事な要素です。

4、1点よりもまとめて送るとさらに買取額はアップします
当店の買取サービスでは多く送れば10%がアップになりますので、
出来るだけ多めに作品をお送りください。

アリソン・レフコート とんすけ&ミスバニー 貴重直筆原画

アリソン・レフコート とんすけ&ミスバニー 貴重直筆原画

アリソン・レフコート とんすけ&ミスバニー 貴重直筆原画-2

アリソン・レフコートのとんすけとミスバニーの原画になります。

アリソン・レフコート
小さい頃から絵を書くのが大好きだったアリソン。
1975年生まれの彼女は、17歳の時すでに、彼女の絵はNYのGreenwich Village Art Galleryを飾っています。
今、彼女の作品スタイルそのものが世界に認識され、コレクター達の注目を広く集める時が来ています。
ヒラリー・クリントンをはじめ、今は亡きヨルダン王フセインとノーア王妃二人の肖像画を依頼されたこともあり、
中でもノーア王妃は、それを出演した米国のTV番組the Today show!で絶賛するほどでした。
その他、歌手のBarbara StreisandやDionne Warwick、画家のRomero Britto、映画プロデューサーのPhil Ramone、オペラ歌手のLuciano Pavarotti・・・と、各界の著名人にファンが多いのも特徴です。
またディズニーランド、ユニバーサル・スタジオ、ワーナー・ブラザーズ・スタジオなど、人気テーマパーク内のギャラリーにも彼女の作品が多数展示してあります。

当店ではディズニーファインアートの作家作品やディズニー公認アーティストの作品の買取もどしどし行っておりますので、お気軽にご連絡ご相談お願いします。

作家例:アリソン・レフコート、ディック・ダースティン、フランチェス・マテウ、ハリソン・エレンショウ、ジェームス・コールマン、ジム・サルヴァーティ、ジム・ウォレン、ジョン・アーヴィン、ジョン・ヘンチ、マニュエル・エルナンデス、マイク・クプカ、ピーター・エレンショウ、ティム・ロジャーソン、トビー・ブルース、トレバー・カールトン、トリシア・B・ベンソン、高橋宣光、ジェニー・チャン、デビッド・タトウィラー、デビッド・タトウィラー、リネ・タトウィラー、ガイ・ヴァシロビッチ、ドナト・ジャンコーラ、ジェームス・コールマン、シム・シメール、マセイ、ジョエル・ペイネ、アミー・ネバーソン、メリッサ・スーバー、スティーブ・バートン etc

ミッキー ディズニーアートクラシック 蒸気船ウィリー セル画

ミッキー ディズニーアートクラシック 蒸気船ウィリー セル画

当ブログを運営するGOODS買取ネットでは、
↓ディズニーファンによるファンの為のグッズ買取サービスも運営中♪↓640_200↑個別買取価格をご連絡。[送料][梱包材][振込手数料]で安心&納得です♪↑
 

ミッキー セル画 サイン・宛名入り 箱なし

ミッキー セル画 サイン・宛名入り 箱なし

美女と野獣 セル画 「CHANGE OF HEART」

美女と野獣 セル画 「CHANGE OF HEART」
ちょっと写真の角度に偏りがありますが、そこはお許しを・・・
ディズニープリンセスなどの人気場面・人気作品のセル画は買取高くなります。

2000年 2000部限定 シルク版画 1911/2000 19×28cm

2000年 2000部限定 シルク版画 1911-2000 19×28cm

ディズニー クルエラ セル画 額入り ヴィランズ 101匹わんちゃん

ディズニー クルエラ セル画 額入り ヴィランズ 101匹わんちゃん

ディズニーファインアートに限らず、セル画もしっかり買取しております。
ディズニー関連のアート作品の買取につきましては、お気軽に買取ご依頼・ご相談お願いします。

当ブログを運営するGOODS買取ネットでは、
↓ディズニーファンによるファンの為のグッズ買取サービスも運営中♪↓640_200↑個別買取価格をご連絡。[送料][梱包材][振込手数料]で安心&納得です♪↑

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。