Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

ブルー・ベリー・パイ、ルートヴィヒ・フォン・ドレイク教授などユニベアシティぬいぐるみの買取例|周年記念限定品は高く売れるかも!

ディズニーストア限定で販売されているユニベアシティは、ダッフィーに次ぐ人気ぬいぐるみです。
そんなユニベアシティの買取例をご紹介します!

限定ユニベアシティ
ユニベアシティは、日本のディズニーストアでのみ販売されているクマのぬいぐるみです。
それぞれディズニーキャラクターをモチーフとしているため、キャラクター好きから人気があります。
期間限定のユニベアなども時々販売されており、プレミアがつくことも多いです。

ミッキー&フレンズのユニベアは、ディズニーストアで通年販売されている定番商品です。
特にモカとプリン、ホイップとパフィーは人気が高く、グッズになることも多いです。
それ以外のディズニーキャラクターがモチーフのユニベアは、売り切れてしまうともう手に入らないことが多いです。
これまでにはリロ&スティッチや美女と野獣、ピーター・パン、ふしぎの国のアリスなどのキャラクターがユニベアとなっています。
ネーミングにもこだわりがありますので、ぜひ名前の由来にも注意してみてください。
時々、使用が変更されて再販となることもありますので、気になるユニベアがある方はこまめに公式サイトをチェックしてみてください。
また、ディズニープリンセスを題材にしたプリンセスベアシリーズも大人気です。
ウェルカムベアとして使用するカップルも多いんだとか。
名入れもできますので、記念品にも最適です。

シュタイフ社製
テディベアといえば、シュタイフ社が有名です。
シュタイフ社はコラボにも精力的で、これまでに何回かユニベアのぬいぐるみを発売しています。
シュタイフ社のぬいぐるみは1つ1つ職人の手作りのため、それぞれ顔が少しずつ異なります。
世界に1つしかない特別なぬいぐるみですので、非常に価値が高いです。

ちなみに、ディズニーシーのダッフィーやシェリーメイのコラボぬいぐるみも時々販売されています。
こちらも大人気のアイテムです。

D23 Expo
最大級のディズニーファンイベント「D23 Expo」では、会場限定のステージやプロモーションのほかに、限定グッズもたくさん販売されています。
「D23 Expo」限定のユニベアも登場し、こちらも非常に人気です。
最新の「D23 Expo Japan 2018」では、シルクハットとタキシードを身にまとったトップハットシリーズが登場しました。
ユニベアだけでなくミッキー&フレンズのぬいぐるみもあり、おそろいで飾ることも♪

また、ファンタジアのミッキーとおそろいのコスチュームを着たモカのぬいぐるみなども販売されました。

ユニベアシティ ブルー・ベリー・パイ


2012年にスティッチの劇場公開10周年を記念して5000個限定で販売されたユニベアたちです。
昨年に3体セットで再販されていますが、再販バージョンはサイズが一回り小さくなっています。

ユニベアシティ ルートヴィヒ・フォン・ドレイク教授


ミッキーたちが通う学校「Disney University」の人気者の先生、ルートヴィヒ・フォン・ドレイク教授のぬいぐるみです。
ドナルドの親戚ということもあって、かなりドナルドに似ています♪

100体限定 パフィー メリーソート社製


2015年に100体限定で販売された、メリーソート社製のパフィーです。
ケープがとってもクールですね♪今後どんどん価値が上がりそうです!

ユニベアシティ ローズローズ モーヴ


2014年に発売されたオーロラ姫とマレフィセントのユニベアです。
昨年コスチューム付きで再販されましたが、こちらは一回り小さいSサイズとなっています。

ユニベアシティ マカロン


2015年に発売されたヤングオイスターのユニベアです。
フードをかぶせるとヤングオイスターそっくりでとってもキュート♪