Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライングッズの買取例|期間限定トミカは高価買取が期待できます!

TDSのアトラクション「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」は、移動にも使える人気のアトラクションです。
船内アナウンスで案内を聞きながら、水上からのパークの景色を楽しめます。
トミカ系グッズが盛んに発売されており、どれも人気が高いです。
今回は、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」グッズの買取例をご紹介していきます。

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインとは

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインは、TDSの各所を結ぶ蒸気船のアトラクションです。
メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタの3か所に乗り場があり、それぞれ行き先が異なります。

メディテレーニアンハーバーとロストリバーデルタの乗り場から乗ると、メディテレーニアンハーバーからロストリバーデルタ、ロストリバーデルタからメディテレーニアンハーバーへと移動できます。
船内アナウンスもあり、移動手段として便利なのはもちろん、アトラクションとしても楽しめます。

アメリカンウォーターフロント乗り場からは、東京ディズニーシー1週コースを楽しめます。
水路からパークの景色を楽しめますよ。
船内アナウンスの案内にもぜひ耳を傾けてみてください。

トランジットスチーマーラインは、本物の船を使用しています。
アトラクションキャストが操船しているため、水上ショー時間中はアメリカンウォーターフロントとロストリバーデルタを行き来する臨時航路を使用するなど柔軟な対応ができます。
蒸気機関を動力としていますが、燃料は石炭ではなく天然ガスです。

トランジットスチーマーラインの船は、全部で13隻あります。
それぞれに探検家や公開化の名前が付けられていますので、乗船した際はぜひ自分の船の名前をチェックしてみてください!
中には、映画「タイタニック」にも登場した、タイタニック号生還者の女性「モリー・ブラウン」の名を冠した船もあります♪

トランジットスチーマーラインとショー
トランジットスチーマーラインは、多くのショーにも使われています。
開園当初から長年行われていたミート&スマイルというショーでは、ミッキー&フレンズを船に乗せて運んでいました。
2005年から2010年にかけて開催された「チップと―デールのクールサービス」では、ショーを行いながら水をくみ上げてばらまくために、船内に改造が施されました。
近年のパークでも、スペシャルショーのためにトランジットスチーマーラインが使用されています。

トランジットスチーマーライン スプリングヴォヤッジ トミカ


過去にTDSで開催されていたイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」で販売されたトミカです。
トランジットスチーマーラインの素体に、ミッキーとダッフィーがプリントされています。
華やかな装飾がかわいらしいですね。
こうしたイベント系のトミカは人気が高いです。

トランジットスチーマーライン 2011スペシャルエディション


2011年に発売された、スペシャルエディションのトランジットスチーマーラインです。
高級感のある大人っぽいデザインとなっていますね。
カラーリングもかっこよく、飾っておきたくなります。
2011年は東京ディズニーシーの開園10周年アニバーサリーイヤーでした!

トランジットスチーマーライン サマーフェスティバル2013


2013年のイベント「サマーフェスティバル」で販売されたトミカです。
トロピカルなフルーツをモチーフにした華やかデザイン!
ミッキーとミニーの顔もプリントされており、とってもキュートです。
2013年はTDRのアニバーサリーイヤーでしたので、30周年ロゴがパッケージにプリントされています。

トランジットスチーマーライン ディズニー・パイレーツ・サマー2017 トミカ


2017年のディズニー・パイレーツ・サマーで販売されたトミカです。
海賊らしく、黒が基調となっています。
すごくかっこいいデザインですね!
箱も海賊モチーフで素敵です♪

トミカ ディズニーシー・トランジットスチーマーライン


ベーシックなトランジットスチーマーラインのトミカです。
期間限定のものと比べるとシンプルですが、素材の良さが引き立っていますね。
初期のころに発売されたものはなかなかレアとなっています。
新しい物でも、高価買取が期待できるものはたくさんありますよ!