Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

ディズニー缶バッジ・カンバッジの買取例|レトロ系、フェアリーテイルウェディング、ドナルドのバースデーなど

ディズニーのカンバッジは、お土産の定番アイテムとなっています。
劣化もしにくく、コレクションにも最適ですね。
そんなカンバッジには、高価買取が期待できるものがたくさんあります。
いくつか代表的なものをご紹介していきます。

缶バッジとは
缶バッジは、ブリキやスチール、アルミなどの金属を原料としており、中が空洞になっているバッジのことです。

缶バッジは、1789年にジョージ・ワシントンの支持者によって発明されました。
当時のカンバッジはバッジというよりボタンに近いもので、服に縫い付けて使ったそうです。

1896年には、今とほとんど同じような缶バッジが開発されて特許が取得されました。
1898年には、当時人気があったコミックキャラクター「ザ・イエロー・キッド」を印刷した缶バッジが発売されました。
現在のカンバッジに近いアイテムですね。
当時は戦争や政治、広告のために缶バッジが利用されることが多かったようです。

東京ディズニーリゾートでのカンバッジ
カンバッジは、東京ディズニーリゾートの定番のお土産となっています。
シーズンイベントの絵柄をプリントしたものや、ニューアトラクションのオープン記念、パークの周年記念など様々です。
1つ1つのサイズもそんなに大きくないので、コレクションに人気があります。
また、安全ピンでカバンや服などに気軽につけられるというのも大きな魅力ですね!

キャラクターをモチーフにした缶バッジも人気です。
小さめサイズが複数個入っていることが多く、お友達や家族とシェアしやすくなっています。
パークに行ったら、ぜひお気に入りを探してみてください。

また、実写デザインのバッジも人気です。
通年販売のもののほか、ショーやパレードをモチーフにしたものが期間限定で販売されることもあります。
こうしたアイテムは、のちのち高価買取が期待できるかもしれませんね。

ディズニーストアでのカンバッジ
ディズニーストアでも、たびたび缶バッジが発売されています。
パークで売られているものより、ちょっとマイナーなキャラクターが多いのが特徴ですね。
また、映画のワンシーンをそのまま切り取ったようなデザインのものもあります。

また、オンライン店では文字入れできるオリジナル缶バッジも発売中です。
豊富なキャラクターの中から好きなものを選び、自分だけの特別な缶バッジをつくれますよ。
お友達へのプレゼントにもオススメです!

ディズニー フェアリーテイルウェディング カンバッジ


ディズニーホテルで結婚式を挙げた人だけが貰える、特別な缶バッジです。
ウエディングドレス姿のミニーと、タキシード姿のミッキーが描かれています。
限られた人しか手に入らない、非常に貴重なアイテムです!
どこか高級感のある質感も素敵ですね。

東京ディズニーランド 1984年 ティンカーベル カンバッジ


パーク開園初期に販売されていたティンカーベルのカンバッジです。
レトロなタッチがたまりませんね。
開園初期のころのレトロな缶バッジは、高価買取が期待できます。

東京ディズニーランド 1984年 1周年記念カンバッジ


東京ディズニーランド開園1周年の際に販売された缶バッジです。
ミッキーとドナルドが、シンデレラ城の模型を持ち上げています。
二人とも今とちょっと顔が違いますね。
こちらもすごく可愛いアイテムです。

東京ディズニーランド 1986年 3周年記念カンバッジ


1986年の開園3周年の際に発売された缶バッジです。
躍動感のある絵柄が特徴的ですね。
燕尾服を着て飛び跳ねているミッキーはなんだか新鮮です!
ベースが金色なので、特別感があります。

2018年 ハッピーバースデードナルド カンバッジ


新しいアイテムの中にも、高価買取が期待できるものはたくさんあります。
こちらは、2018年に開催されたドナルドのバースデーイベントで販売された缶バッジです。
ケーキをもってウインクしている表情がかわいらしいですね。
色使いもカラフルで、見ていて気分が上がります!