WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

東京ディズニーシーのテーマポート「ロストリバーデルタ」のトリビア・バックグラウンドストーリーをご紹介!

東京ディズニーシーのテーマポート「ロストリバーデルタ」は、1930年代の古代文明遺跡発掘現場をモチーフにしています。
このエリアには考古学者や一獲千金を狙う者たちが集まっており、ゲストも探検か気分を味わうことができます。
そんなロストリバーデルタのバックグラウンドストーリーやトリビアをご紹介していきます!

ロストリバーデルタはインディー・ジョーンズとかかわりが深いエリア!

画像引用元:【公式】インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

ロストリバーデルタを代表するアトラクションといえば、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。
インディ・ジョーンズは、ロストリバーデルタのバックグラウンドストーリーに深いかかわりがあります!
色んなアトラクションやレストランと絡んできますので、知っているとよりパークが楽しくなりますよ。

まず、ロストリバーデルタを通っている水路には、「C-3PO」と書かれた飛行機が止まっています。
この飛行機は、インディ・ジョーンズが乗ってきた飛行機です。
「C-3PO」と書かれているのは、スター・ウォーズとインディ・ジョーンズシリーズの原作者がどちらもジョージ・ルーカスであることに由来しています。
インディ・ジョーンズシリーズ第1作「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」冒頭でインディが乗っている飛行機には「OB-CPO」と書かれており、こちらはオビ=ワン・ケノービが由来となっています。

レストラン「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」の店内では、「インディ・ジョーンズ博士が若さの泉を発見」といった内容のラジオがかかっています。
ユカタンは遺跡発掘調査用のベースキャンプがレストランに改装されたという設定のお店ですので、こうした内容のラジオがかかっているんですね!
ユカタンでお食事の際は、ぜひラジオに耳を傾けてみてください。

また、インディ・ジョーンズ博士はアメリカンウォーターフロントともかかわりがあります。
アメリカンウォーターフロントの「バーナクル・ビルズ」に飾られているトリケラトプスの化石は、インディ・ジョーンズが発掘したものです。
また、荷箱の中には送り先がロストリバーデルタになっているものも多数あります。

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」のキューラインには、スポンサーのパナソニックに関連したアイテムが隠れている!

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」のスポンサーはパナソニックです。
それにちなんで、待ち列にはパナソニックに関連したアイテムが隠れています。

インディ・ジョーンズの仕事場には世界各国の新聞が置いてあり、その中には日本の「國際ジャーナル」という新聞もあります。
そこに掲載されている写真に写っているのは、パナソニック創業者の松下幸之助氏です。
さらに、キューラインのどこかにはパナソニック内のブランド「ナショナル」の電球が置かれています。
ぜひ探してみてください!

フードワゴン「トロピック・アルズ」の名前の由来はおしゃべりな鳥!


画像引用元:【公式】トロピック・アルズ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

「トロピック・アルズ」は、ティポトルタやミニスナック、ソフトドリンクなどを販売しているフードワゴンです。
このフードワゴンの名前は、かつてここに住んでいたおしゃべりなオオハシ「アル」からつけられています。
アルは人知れず姿を消してしまいましたが、ここにフードワゴンができると彼を懐かしんだ人々がこのお店を「トロピック・アルズ」と呼ぶようになりました。
トロピック・アルズをご利用の際は、ぜひアルのことを思い出してみてください!

ロストリバーデルタでは、ジャングル気分だけでなくメキシカンな気分も味わえる!

ロストリバーデルタは、中央アメリカのジャングルやユカタン半島がモチーフとなっています。
ジャングルでの探検家気分だけでなく、楽しく陽気なメキシコの雰囲気も楽しめちゃうんです!


画像引用元:【公式】ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」は、かつて一獲千金を夢見てロストリバーデルタを訪れたマイケルが、夢破れて作ったレストランです。
タコスなどのメキシコ料理が中心のお店で、イベントシーズンにはアトモスフィア・エンターテイメントも楽しめます。
メキシコ料理が食べられるお店は日本ではまだまだ珍しいです。ぜひ一度味わってみてください!

画像引用元:【公式】“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」はドナルドダックに会えるグリーティング施設です。
メキシカンな衣装のドナルドがとってもキュート!
メキシカンなアイテムがたくさん置かれており、BGMもメキシカンです!
サルードス・アミーゴスというのは、ディズニー映画「ラテン・アメリカの旅」の原題からとられていますよ。

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。