WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

レトロフューチャーな世界観が特徴「ポートディスカバリー」のトリビア・バックグラウンドストーリーをご紹介!

東京ディズニーシーのテーマポート「ポートディスカバリー」は、未来をテーマにしています。
東京ディズニーランドのトゥモローランドも未来がテーマとなっていますが、トゥモローランドは現実的な未来をイメージした「近未来」なのに対し、ポートディスカバリーは19世紀後期から20世紀中期ごろまでの人が思い描いた「レトロな未来」をテーマとしています。
そんな独創的な世界観の「ポートディスカバリー」のトリビアや、バックグラウンドストーリーをご紹介していきます!

ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリー

画像引用元:【公式】7つのテーマポート | 東京ディズニーリゾート

ポートディスカバリーは、時空を超えた未来の港というテーマのエリアです。
このエリアには、時空を超えて世界中の科学者たちが集まり、様々な研究をしています。

アメリカンウォーターフロントにあるダッフィーたちの町ケープコッドは、嵐が非常に多い地域です。
20世紀初頭のケープコッドは嵐に非常に悩まされており、嵐に悩まされることのない未来を想像しました。
その未来こそがポートディスカバリーで、「ストームライダー」が世界中の嵐と戦っています。
アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーは「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」で結ばれており、エレクトリックレールウェイは100年の時を超えて2つのエリアを行き来しています。

「ストームライダー」が「ニモ&フレンズ・シーライダー」になったことによるストーリーの変化は特になし!

画像引用元:【公式】ニモ&フレンズ・シーライダー|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリーに大きくかかわる「ストームライダー」は、2016年5月にクローズしました。
この時は、クローズを惜しむ声や反対する声が多く上がりましたね。
ストームライダーからニモにアトラクションが変わったことでバックグラウンドストーリーが大きく変わってしまうのではないかという心配の声も多く上がりましたが、バックグラウンドストーリーはそんなに変化していません。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、海洋生物研究所ポートディスカバリー支部の施設です。
電気を通すと魚サイズに縮む潜水艦「シーライダー」を使って、研究活動が行われています。

「ストームライダー」は、気象コントロールセンター・CWCの施設です。
世界中の嵐を、対ストーム用の航空機「ストームライダー」で消し去るのが彼らの仕事です。
ケープコッドの嵐は彼らのおかげで解消されました。
アトラクションはなくなってしまいましたが、ポートディスカバリーにはストームライダーの誘導灯や、CWCロゴなどが残されています。
彼らはまだ、ポートディスカバリーで活動を続けているのですね♪

アクアトピアは、ストームライダーの完成を祝うアトラクション!


画像引用元:【公式】アクアトピア|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
ポートディスカバリーエリアは、ストームライダーの完成を祝う祭りの真っ最中という設定です。
アクアトピアは、ストームライダーを開発した研究者たちが試作品として作った乗り物。
お祭りの期間限定で、一般の方にも楽しんでもらおうと公開しているという設定です。
ストームライダーとポートディスカバリーの関係の深さがうかがえますね。

ポートディスカバリーは園外の景色を利用している!

東京ディズニーリゾートは園内から園外の景色が見えないような作りになっている、というのは有名な話ですよね。
しかし、ポートディスカバリーだけは例外で、東京湾をあえて見せています。
堤防を隔てて東京湾とつながっているかのように見せていますが、パークと東京湾の間にはリゾートラインのレールや道路などがあり、実際は繋がっていません。
ポートディスカバリーを訪れた際は、ぜひチェックしてみてください。

プロメテウス火山は、ポートディスカバリー側とメディテレーニアンハーバー側で印象が大きく異なる!

東京ディズニーシーのランドマークとなっているプロメテウス火山。
この火山は、メディテレーニアンハーバー側とポートディスカバリー側では大きく印象が違います。
ポートディスカバリー側からプロメテウス火山を見ると、メディテレーニアンハーバー側より草木が多く茂っています。
これには、「CWCが火山活動をコントロールできるようになったから」という説と、「100年の間に火山活動が収まり、長期間活動していないから」という説があります。
ポートディスカバリー側のプロメテウス火山からは蒸気が出ているので、前者のコントロール説が有力のようです。

Facebookでコメント

人気!【特集記事のご紹介】

ディズニーリゾートでおすすめな土産についての記事

ディズニーリゾートはグッズがたくさんあって、迷ってしまう!そんな方にお勧めの記事カテゴリーです。
定番の缶入りのお菓子からぬいぐるみ、ぬいぐるみバッジ、限定トミカ、TDLやTDSでしか買えない限定キャラクター商品などたくさんご紹介しております。
また弊社では、ディズニーグッズの買取サービスも行っておりますので、もし不要なディズニーのグッズがたくさん!ということで悩まれている場合はお気軽に弊社サービスを活用ください!

ディズニーリゾートの食レポ

ディズニーリゾート内にはたくさんのレストランや食事を楽しめるスポットがありますが、決めるのってなかなか大変。さらに今は事前予約が必須になっているレストランも多く、リゾートで食事を楽しむのも一苦労です。
そんな中、スタッフが自腹でレポートを行った記事カテゴリーです。リゾートでのレストランや食事を決める際にご活用ください!

☆↓たくさんの方に読まれています!↓☆

ディズニーグッズの買取スタッフが教える「ダッフィーの偽物」の見分け方。

現在では比較的落ち着いた感のあるダッフィーの人気ですが、一時期はたくさんの偽物が中古市場にあふれておりました。劣悪品から本物とそっくりなものまで。今までたくさんのダッフィーを鑑定したからこそわかるダッフィーの偽物の見分け方をご紹介しております!

スティッチに会いたいなら、ディズニーランドとディズニーシーどっちがおすすめ?パパが自慢できるスティッチの知識

ディズニーリゾートの入場者の6割から7割は女性。ということは、パパがもしディズニーリゾートをうまくエスコートができれば、それだけで家族から尊敬のまなざしが!
ということで、パパのためのディズニーリゾート知識。
こちらでは人気キャラのスティッチに会うためにはTDLとTDSどちらがおすすめ?という観点で記事を執筆しております!

独自集計のディズニーリゾートランキング

当ブログの独自アンケート結果によりランキングを作成しました。ファストパス対応の人気アトラクションランキングや、食べ歩き用のグルメランキングなど盛りだくさんの情報を掲載しております。