Read Article


※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

TDS「メディテレーニアンハーバー」のトリビア・バックグラウンドストーリーをご紹介!南ヨーロッパの港町がテーマのエリア♪

TDS「メディテレーニアンハーバー」のトリビア・バックグラウンドストーリーをご紹介します!
南ヨーロッパの港町がテーマとなっており、ジェラトーニが住んでいることでも有名ですね!
メディテレーニアンとは地中海という意味で、イタリアの街やポルトガル・スペインの要塞がモチーフとなっています。
おしゃれなメディテレーニアンハーバーの散策がもっと楽しくなる情報をたくさんまとめました!

画像引用元:【公式】7つのテーマポート | 東京ディズニーリゾート

メディテレーニアンハーバーは3つのサブエリアで構成されている!

画像引用元:【公式】7つのテーマポート | 東京ディズニーリゾート
メディテレーニアンハーバーは、テーマの違うサブエリア3つで構成されています。
まず1つ目は「ポルト・パラディーゾ」
イタリア北西部の港町をイメージしたエリアです。ショップやレストラン、ホテルミラコスタが中心となっています。
ランドでいうワールドバザールのような感じですね。

2つ目は「パラッツォ・カナル」。ヴェネツィアをイメージしたエリアです。
ジェラトーニがいるのはこのエリアとなります!
運河を旅する「ヴェネツィアン・ゴンドラ」はロマンチックで大人気です♪

3つ目は「エクスプローラーズ・ランディング」です。
大航海時代の要塞をイメージしたエリアで、レストラン「マゼランズ」やアトラクション「フォートレスエクスプロージョン」等の施設があります。
冒険に満ち溢れたエリアです!

メディテレーニアンハーバーの地名には、キャラクターの名前が多く使われている!

メディテレーニアンハーバーには様々な通路や橋があり、その多くに名前が付いています。
中には、ディズニーキャラクターの名前を冠しているものも!

通りの多くは、ディズニーキャラクターのイタリア名がつけられています。
カッレ・ピッポ(グーフィー通り)、パッサージョ・ミンニ(ミニー通り)、ヴィア・グリッロ・サージョ(ジミニー・クリケット通り)、ヴィア・パペリーノ(ドナルド通り)などです。
また、ピアッツァ・トポリーノはミッキー広場という意味です。
メディテレーニアンハーバーを訪れたら、ぜひその地名にも注目してみてください!

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテは、メディテレーニアンハーバー全体のバックグラウンドストーリーに関わりが!

画像引用元:【公式】ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」は、非常に人気の高いイタリアンレストランです。
価格も手ごろで、幅広い年代から愛されています。
このレストランは「ザンビーニ3兄弟」が経営しています。
ザンビーニ家は大地主で、昔はポルト・パラディーゾやエクスプローラーズ・ランディングの土地を所有していました。
あるとき、新たな知識の探求のために探検家・冒険家によって結成された組織「S.E.A」とザンビーニ家は出会います。
ザンビーニ家はS.E.Aの活動や将来性に興味を持ち、エクスプローラーズ・ランディングの土地をを彼らに譲りました。
それがきっかけで、エクスプローラーズ・ランディングはS.E.A活動の拠点となったのですね。
S.E.Aは、日本以外のパークにも登場する組織で、知っていると世界中のパークがもっと楽しくなります!

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」は元ワイナリーで、現在はレストランとなっています。
瓶で提供されるワインには、3兄弟の肖像画がプリントされていますよ。
昔は3兄弟それぞれの好物であるパスタ、ピザ、リゾットを別々のカウンターで提供していましたが、2006年のリニューアルによりどのカウンターでも同じメニューが注文できるようになりました。
現在はリゾットは販売されておらず、ご飯ものはドリアのみとなっています。

メディテレーニアンハーバーは、「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」のオープンをきっかけに発展していきます。
そのため、ザンビーニからミラコスタ方面に向かって少しずつ建物が新しくなっていきます。
ぜひ注目してみてください!