WOOCディズニーイベント&グッズ情報ブログ

Read Article
”ダッフィーやシェリーメイなどディズニーグッズの買取について'
irai-form
※当店では新品転売は一切行っておりません。記事内のパークでのグッズの購入は、スタッフの個人の購入の際のレポートです。
当店はスタッフ各自の1ディズニーファンとしてのスタンスを大切にしております。

【お知らせ】高校生の孤立化を防ぎ、自立を支援する「NPO法人D×P(ディーピー)」への支援活動を開始しました。

NPO法人D×P

GOODS買取ネットのディズニーグッズブログをご覧いただき、
ありがとうございます。代表の海妻です。

この度GOODS買取ネットでは、
買取サービスを通じての社会貢献活動の一環として、
高校生の孤立化を防ぎ、自立を支援する「NPO法人D×P(ディーピー)」様(以下敬称略)への支援活動を開始する事にしました。

NPO法人D×Pが行っている活動の中でも、
特に公立の通信制高校・定時制高校での支援活動の補助を目的に、
事業に必要な資金の一部としてNPO法人D×Pに以下の2パターンで、
ディズニーグッズの買取サービスを通じて寄付活動を行います。

1、ディズニーグッズ送料分寄付プロジェクト

当店のディズニーグッズの中古品買取事業において、
買取の際にご依頼者の方が送料を自己負担した場合に、
その送料相当分の金額が当店からNPO法人D×Pへ一定額が寄付されます。
金額:1箱あたり1,000円、2箱以上の場合1箱あたり750円。

2、ディズニーグッズ買取金額寄付プロジェクト

当店のディズニーグッズの中古品買取事業において、
買取成立時に顧客の希望で買取額の寄付を希望された場合、
1回の買取金額+300円が、当店からNPO法人D×Pへ寄付されます。

寄付をしたことの証明について

毎月定期的に当店よりNPO法人D×Pへ、寄付金が振り込まれます。
と同時に、寄付をしていただいた方とその金額のリストが送付されます。
その後1カ月以内にNPO法人D×Pのブログ内にて、
寄付して頂いた方のお名前と金額(希望者)が掲載されます。

なぜ「NPO法人D×P(ディーピー)」の支援活動をするのか?その想い

まず、代表の私個人のプライベートな事になり恐縮ですが、
今年の4月に初めての子供を授かりました。

子供が生まれるまでは、ただがむしゃらに仕事をして、家族(妻)を養い、
特段、社会との距離感や社会の中での自分の役割などは意識せすに生活してきた気がします。

正直それまでは、子供の教育というもの自体にそこまで興味が無く、
自分自身、進路の選択、学習機会の確保というものは自己責任だと思っていました。

しかし、子供が生まれ、今の日本の社会的な状況、教育的な状況など、
これから自分の子供が取り囲まれる状況を考えてみたとき、
正直、怖いな、と思いました。

既に多くの方がご存知の通り、日本は人口が減少しはじめています。
子供が減少しています。

それとは逆に、団塊の世代と言われる世代の方々がリタイアして、
多くの方が年金生活に入ろうとしています。
子供が生まれる数より、年金生活に入る方の方が圧倒的に多い時代です。

公的な教育は政治に大きく左右されます。
公的な教育はほぼ100%税金で賄われているからです。
そんな教育に大きな影響を及ぼす政治。
そしてその政治に大きな影響力を及ぼすのは、
直接的には選挙権を持っている大人です。

産まれた子供たちは選挙権はありません。

ただでさえ少ない子供の数、そして大量のリタイアした大人。
そうなれば、政治の意識はリタイアした大人の方々に行ってしまうでしょう。
公的な教育の状況を改善するという政治的な課題の優先順位は、上がりにくいと思っています。
財源はただでさえ限られているのです。

NPO法人D×Pの代表今井さんと先日お話をさせて頂いたとき、
高校生の時点での孤立問題と(特に公立学校において)
貧困との相関性は高い、という事を聞きました。

正直私では、その貧困と闘うすべを教えたり、
その状況から脱出したりする方法論を提示することはできません。
しかし、今井さんたちNPO法人D×Pの支援を受けることにより、
孤立していた高校生たちは、自立して生きていくための
きっかけを得ることができるかもしれません。

人間の能力は確かに平等ではありません。
そして、家庭環境や社会環境も平等とは程遠い。
日本においても、貧困の中で産まれ、
育った子供たちは既にいっぱいいます。
そして、これからどんどん増える可能性も高い。

そういった社会の状況の中でも、
孤立化した高校生を助ける支援をほんの少しでもできるなら、
それは、例えとるに足りない微力なものであっても、
行動するべきなのではないか、そう思いました。

現在、NPO法人D×Pでは上記の当店のサービスを通じて以外にも、
直接の寄付も受け付けています。
また活動にご興味がある方は、一度NPO法人D×Pのサイトの方をご覧ください。

NPO法人D×P

私達も、少しでも明日の社会がより良く、
子供たちにとって、未来が明るくなるような、
そんな活動と仕事をできればなと考えています。

———————–

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント